2017/12/26

3Dプリント作品 ロバと鹿 5



ロバの頭と尻尾を接着、台は仮組み状態、トップコート未。とりあえずほぼ完成。左のやつはツヤ消しの水性トップコートの新製品があるそうなのでそれを吹こう。


「いちばん粗い低品質で3Dプリント、モデリングペーストとジェッソで下地、アクリル絵具でラフに塗る」で、必要以上に手間をかけず仕上げるというのをやってみたわけだけど、まあ乱暴に塗るわけでなし、そこそこキレイに早く出来た。

片方は「アクリル絵具+マスキング」をやろうと思ってて忘れちゃったので、テーマごとに一つずつ作る順序が崩れてる。次はマスキング試したい。

この二つの違いは最も下地のモデリングペーストのメーカーの違いくらい。左のはゴールデンアクリリックのモデリングペースト・ハード。硬くて丈夫のはいいとしても弾力があって削りにくかった。右はリキテックスのモデリングペースト。削りやすいものの、モデリングペーストは使わずにジェッソでやってもそんなに変わらなかったかな。

っていうか、10月に3DプリンタFinderを入れてから5つも塗装して仕上げたけど、楽しいとはいえ作りすぎw こんなに作り放題してたら時間がいくらあっても足りない。せいぜい一ヶ月に一個以下に抑えようw

0 件のコメント: