2017/10/08

Finder、テストプリントの続き

前回のわざわざ中空で出力しちゃったアレを内部構造を削除して穴をふさいだものを出力。今度は最高品質で。最低品質<標準品質<高品質<最高品質の4段階。

昨日、中空状態と気づかずにスライスしたら7時間だったのが5時間と見積もられた。やっぱ内部のサポートに時間がかかってたらしい。それほど丈夫さが必要なかったら、ハニカムの密度を下げることも可能。出力時間ずいぶんかせげる。


出力スタートすると、今回はちゃんと内部にハニカム構造ができてる。




さすが最高品質! 玉子の殻程度にはスベスベ。サーフェイサー吹いてちょっと磨けば原型に使えそうなレベル。福井さんに「リキテックスのリムーバーで表面ツルツル」を教えてもらったのでそれも試したい。


足部分は出力スタートしてからベッドの高さを調整したりしたので穴が開いてる。青いのは3Mのテープの跡。


上から見ると品質の違いがよくわかる。等高線の密度が4倍?

フルカラー石膏のものと記念撮影。


Facebookの記事

0 件のコメント: