2011/07/08

人力OCR?

ところで、ある大きなブースで、「OCRの超スゴイやつ」のデモを見せてもらった。どんなに汚い字でも、魔法のようにテキストデータになるとのことで。ちょっと興味ある。わざと汚く書かなくてももともとヘタな字で受付用紙に記入してみた。これはいくらなんでもムリだろう。

コンパニオンが受付用紙をドキュメントスキャナに通し、パソコン画面でOCR処理をする。「普通のOCRではこの程度、ほとんど使いものになりませんね。」「はいそうですね。」「では、そのスゴイOCR。今、読み取った用紙のデータが中国に送られております。」 え??何それ??

「送られた受付用紙の内容を、今、中国でキーボードで打っております。」 ええ〜〜っ!!つまり、人力OCR。いちおう、それはギャグですか? とか マジに本当なんですか?と何度も確認したんですが、マジだそうです。

すぐテキストが送られてきた。そりゃ確かに正確にテキスト化されてるけど。だまされた!と思いました。自動販売機の中に人がいた感じ。それに、勝手に外国に送るなよ! 受付用紙にはしかたなく書いたけど、勝手に外国に流されることがわかってたら書かなかった。

そこ、ものすごい広くてコンパニオン多くてブースデザインもかっこよくしてて、いかにもお金かけてるっぽい。そのビジネスモデル、儲かるんだ。クヤシイ。なので企業名は書かない。
コメントを投稿

TDW_2745