2011/07/18

iPadで快適にドローイングする方法の決定版?


どうすればiPadで気持ちよくドローイングできるか?について、まだまだ試行錯誤中。画面に掌をつくのに汗ふきリストバンドを使うとか言ってましたが、夏は暑苦しい。最近、どうやら一番快適な方法はコレだ!ってのにたどり着いた模様。

画面に掌をおきたい理由は、結局、手を固定した上で手首より先の動きで描きたいわけじゃないですかー。で、今描いてるところとは別のところに描くには、画面をスクロールするか、手の位置を動かすのが一般的な方法であります。

で、iPadの場合、別の箇所を描くにはもう一つの方法があってですね、iPad自体を動かす。紙も場合も同様ですけどね。手というか腕自体は固定して安定させておく。机の端の角に手首の10センチ下あたりを固定しておいて、左手でiPadを動かす。紙同様に回転しながら軽やかに描ける。摩擦の大きいiPadケースだとちょっとやりにくいですね。

んで、机の角や分厚い本も腕を固定するのに使えるけど、スマートカバー! これは具合イイ。三角にたたんで逆にして使う。スマートカバーって、プロテクターとしてはいいけど、iPadの使い方を制限されるのでイマイチかもと思ってたけど、腕を置く台という使い道が見つかった。
コメントを投稿

TDW_2734