2015/08/26

3Dプリント、モデルの肉厚を薄くすると出力代は安くなる



久々に自分のショップのページ開いたので、宣伝しときます。

hiroshiyoshiiの3Dプリントプロダクト一覧 | 3Dプリンター&3Dプリントサービス「rinkak(リンカク)」
https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii?hl=en

このページのTDW_2358を大きく出力したらいくらになるかなと思って、現状7cmくらいで約5400円を13cmくらいに拡大して自動試作見積もりしたら、24000円くらい。う〜ん、高い。

で、肉厚をかなり薄く加工して再度自動見積もりしたら17000円くらい。ずいぶん安くなった。やっぱ肉厚が無駄に厚いと無駄に高くなる。頑張って削ればあと数千円くらいは安くなりそう。(図の小さい目盛りが5mm。最初8mmくらいあった厚みを5mmくらいに加工)

フルカラー石膏出力の表面仕上げはかなり滑らかなので、グレーで色つけて出力して、ちょっと磨いてサーフェイサー吹けば、フィギュアの原型に使えそうだと思って。パーソナル3Dプリンタの表面仕上げすること考えたら、フルカラー石膏出力を磨くほうがぜんぜんイケそうだと思う。

2015/08/23

Google日本語入力とシンボリックリンク

先日ATOK 2014のSyncの期限が切れたのでマシン間の辞書同期ができなくなった。面倒だからYosemiteの日本語IMだけでやってみようと数週間。日本語IMの変換は言われるほどアホではないと思う。固有名詞も相当イケる。変換のときのキー遣いの違いに時々戸惑うくらい。このまま日本語IMでイケるかなと思ったんだけど、ときたま、細かい部分での変換候補がすごい下のほうにあったりするのがちょっとストレス。

そろそろ定額制のATOK Passportにしようかなあ思ってたら、ふと、Google日本語入力の存在を思い出した。リリース直後に試したことはあるけど、最近はどうなんだろ? と入れてみた。

Google日本語入力、なるほどかなり賢い! 固有名詞なんかお手のものだもんね。変換のときの候補のフォントサイズがもうちょっと大きければ最高なんだけどな。辞書はまっさらなのね。全部単語登録し直すのもアレなので、ATOKの辞書を読み込んだ。今までどおり。快適。

ただし、、、、Google日本語入力はユーザー辞書の同期の機能が廃止されてるんだって! シンボリックリンクでDropbox同期の方法はあるけど、だったらATOKでも同じじゃん!

シンボリックリンクってややこしそう。と思ったら、XtraFinderのコンテキストメニューから簡単に作成できることが判明。Google日本語入力のユーザー辞書をApplication SupportのJapaneseInputフォルダごとDropboxに移動、そこでXtraFinder右クリックでシンボリックリンク作成、Application Supportに戻す。

ところが、Google日本語入力に切り替えて入力始めると固まってしまい、「日本語入力の起動に失敗しました」で操作不能。再起動するもダメ。で、わかった。シンボリックリンクのファイル名の後ろにLinkってくっついてるのを削除しないとダメでした。その後は快調。

他のMacにもシンボリックリンクの処理をし、辞書登録したものが両方のマシンで使えるようになった。こりゃ便利! ATOKのユーザー辞書でも同じことができるわけだけどさ。ATOKがいいのは辞書連動でその場で選んだ言葉の選択が適切か調べられるところ。でも、期限内か定額制でないと使えないんだよね?

まあいいや、とりあえずGoogle日本語入力で辞書の同期ができるようになったので、しばらくこのまま使ってみることにする。シンボリックリンクの使い方を覚えたので、いろいろ応用できそう。MODOや他のソフトのライブラリや設定とか同期できちゃうし。

2015/08/09

TDW_2488



約50日ぶりのTDW。最近作ったその他大勢キャラを元に改造したものをTDWリハビリを兼ねていくつか続けて出す予定。

2015/07/14

■グラフィック薄氷大魔王[440]MacBook Proを冷やす

■グラフィック薄氷大魔王[440]
MacBook Proを冷やす

吉井 宏───────────────────────────────────

繰り返し書いてるけど、Mac Pro(Mid2012)が苦手。でかくてジャマなのはもちろん、作動音がブンブンいつも気になるし、足元で熱風を吹き出し続けてるのもダメ。3DCGやってても実は軽い作業がほとんどなのに最強マシンの大げさ感。それで、2011年春から1年間、MacBook Proだけでやってたこともあるけど、やはりレンダリングが遅すぎる。

しかたなく翌年またMac Proを購入。仕事上必要だったから3年間ガマンしてたけど、ネット越しにレンダーファームを使えるようになった今では、自己所有のマシンが最強である必要はなくなってる。

それで、Mac Proを廃止するテストとしてしばらくMacBook Proだけで仕事してみたけど、冷却問題が浮上してきたのだった。17インチMBP用冷却台と小型のUSBファンは持ってるけど、あまり効果がない。いや、ノートパソコン冷却台なんて気休めとは知ってるんだけど。フタを閉じたクラムシェルモードで使うことが多いし、内蔵ファンがシューシュー回って苦しそうにしてると、どうにか冷やして楽にしてやりたいなどとw

2015/06/30

■グラフィック薄氷大魔王[438]「Photoshopのカラー設定」「カラリオ買ってきた」他、小ネタ集

■グラフィック薄氷大魔王[438]
「Photoshopのカラー設定」「カラリオ買ってきた」他、小ネタ集

吉井 宏───────────────────────────────────

●Photoshop CC 2015の「カラー設定」に注意

3台のMacに入れて数日間使った後、気がついた。カラー設定がデフォルトの「一般用-日本2」になってるじゃないかー! 確認したら他のマシンも「一般用-日本2」になってる。ギャー! プロファイル無しやsRGBの画像をAdobe RGBに変換せず、そのまま保存しちゃった画像がいくつもあるぞ。

インストールの際に「設定を引き継ぐ」にしたはずなので「プリプレス用-日本2(異なるプロファイルの画像を開くときの確認のみオフに設定)」になってるはずと安心してた。SNSでも数人がそうなってるとのこと。使用環境によってどうなってるかはわからない。

実害も出た。数日間「一般用」で作業していたため、「プリプレス用-日本2」で作った追加画像と色味が合わない。全部をAdobe RGBで作り直すのは大変すぎるため、しかたなく「一般用」に設定し直して画像作成。

■グラフィック薄氷大魔王[439]Apple Musicが始まった〜!]

■グラフィック薄氷大魔王[439]
Apple Musicが始まった〜!

吉井 宏───────────────────────────────────

事前の情報どおりなら「3ヶ月お試しトライアル」なんていらん! 今すぐ正式申し込みするぞ、と思ったけど、できないのだったw 一日遅れでトライアルを登録したものの、あいまいな情報に翻弄され、結局三日くらいかかっておおよその様子がわかってきた。

●基本的な使い方はこれだった

Apple Musicの使い方を説明した記事がWebにいっぱい出てきてるけど、ほとんどiOSのアプリの解説ばかりで、Macのが無い。わからないので最初は、iTunesストアで試聴しまくるのと同じく検索や関連アーチストを辿るような使い方してた。

右肩のハートマークは「おすすめ」を推測するのにも使われるお気に入りボタンだろう。その左の「+」をクリックすると「✓」になるけど、何? あ〜なるほど、わかった! 

2015/06/23

■グラフィック薄氷大魔王[437]映画「ジョーズ」と私の人生(笑)

日刊デジタルクリエイターズ

■グラフィック薄氷大魔王[437]
映画「ジョーズ」と私の人生(笑)

吉井 宏───────────────────────────────────

先日書いた、『僕の人生、「トムとジェリー」によって目覚め、「スターウォーズ」が方向を決め、YMOが姿勢を整えたと言っても過言ではない〜〜!』。
……と、30年くらい思い込んでた。ところが、ふと本当にそうなのか考えてみたら、「スター・ウォーズ」に受けた影響は「ジョーズ」で開眼した興味の拡大バージョンに過ぎないかもしれない。「ジョーズ」で一歩踏み込んだところに、SWにとどめをさされたんじゃないか? と思い至ったので書いてみる。

TDW_2487


2015/06/16

■グラフィック薄氷大魔王[436]定額制Apple Musicで考えたこと

日刊デジタルクリエイターズ

■グラフィック薄氷大魔王[436]
定額制Apple Musicで考えたこと

吉井 宏───────────────────────────────────

Apple Music、僕的には大歓迎! でも、いろいろ考えた。

●「ガマンして聴いてたら大好きになった」がなくなる?

定額制になると「少ない小遣いでようやく手に入れたアルバムが気に入らないけど、もったいないので何度も聴いてるうちに良さがわかってきた!」っていう入門の形が消滅する。最初から聴ける耳当たりのいい音楽しか聴いてもらえない。他の音楽を聴くのに別料金が必要なわけじゃないなら、好きでもない音楽をガマンして何十回も聴くなんてあり得ない。

2015/06/11

■グラフィック薄氷大魔王[435] Roseちゃんに会いにパリに行ってきた



■グラフィック薄氷大魔王[435]Roseちゃんに会いにパリに行ってきた

吉井 宏───────────────────────────────────

パリの老舗デパートPrintempsの150周年行事のキャラクター「Roseちゃん」。店頭や店内のあちこちに立体ディスプレイ。メゾン・デュ・ショコラがRoseちゃんの記念チョコを特設会場で売ってる。着ぐるみが歩き回る……。

これはさすがに「人生のハイライト」的なものだろうから見に行かなくちゃ後悔するだろう。しかし、旅行が苦手w コンビニくらいは行くけど半日以上の遠出はかなりの覚悟をしないと行けない引きこもり体質。パリ大好きでフランス語もちょっとできる奥さんに説得されて出かけてきたよー、3日間。死ぬほど疲れたw パリは13年ぶり5度目。

●Roseちゃんの巨大フィギュアと対面

Printemps正面左の歩道に立つオブジェ。台座からてっぺんまで高さ4メートル。すごいインパクトがある。ツルッツルで僕の元のCG画像と瓜二つ。オスマン通りのHDRI画像があったら写真と見分けつかないCGを作れる自信ある。

っていうか、以前から東京の街角で360度全周囲HDRI写真を撮ってCGキャラに映り込ませ、「渋谷スクランブル交差点に立つ巨大オブジェ」とかのニセ写真を作ろうと思ってたけど、実物のほうが先に実現しちゃった。






台座の銘板。名前が入ってます。

TDW_2483