2015/07/14

■グラフィック薄氷大魔王[440]MacBook Proを冷やす

■グラフィック薄氷大魔王[440]
MacBook Proを冷やす

吉井 宏───────────────────────────────────

繰り返し書いてるけど、Mac Pro(Mid2012)が苦手。でかくてジャマなのはもちろん、作動音がブンブンいつも気になるし、足元で熱風を吹き出し続けてるのもダメ。3DCGやってても実は軽い作業がほとんどなのに最強マシンの大げさ感。それで、2011年春から1年間、MacBook Proだけでやってたこともあるけど、やはりレンダリングが遅すぎる。

しかたなく翌年またMac Proを購入。仕事上必要だったから3年間ガマンしてたけど、ネット越しにレンダーファームを使えるようになった今では、自己所有のマシンが最強である必要はなくなってる。

それで、Mac Proを廃止するテストとしてしばらくMacBook Proだけで仕事してみたけど、冷却問題が浮上してきたのだった。17インチMBP用冷却台と小型のUSBファンは持ってるけど、あまり効果がない。いや、ノートパソコン冷却台なんて気休めとは知ってるんだけど。フタを閉じたクラムシェルモードで使うことが多いし、内蔵ファンがシューシュー回って苦しそうにしてると、どうにか冷やして楽にしてやりたいなどとw

2015/06/30

■グラフィック薄氷大魔王[438]「Photoshopのカラー設定」「カラリオ買ってきた」他、小ネタ集

■グラフィック薄氷大魔王[438]
「Photoshopのカラー設定」「カラリオ買ってきた」他、小ネタ集

吉井 宏───────────────────────────────────

●Photoshop CC 2015の「カラー設定」に注意

3台のMacに入れて数日間使った後、気がついた。カラー設定がデフォルトの「一般用-日本2」になってるじゃないかー! 確認したら他のマシンも「一般用-日本2」になってる。ギャー! プロファイル無しやsRGBの画像をAdobe RGBに変換せず、そのまま保存しちゃった画像がいくつもあるぞ。

インストールの際に「設定を引き継ぐ」にしたはずなので「プリプレス用-日本2(異なるプロファイルの画像を開くときの確認のみオフに設定)」になってるはずと安心してた。SNSでも数人がそうなってるとのこと。使用環境によってどうなってるかはわからない。

実害も出た。数日間「一般用」で作業していたため、「プリプレス用-日本2」で作った追加画像と色味が合わない。全部をAdobe RGBで作り直すのは大変すぎるため、しかたなく「一般用」に設定し直して画像作成。

■グラフィック薄氷大魔王[439]Apple Musicが始まった〜!]

■グラフィック薄氷大魔王[439]
Apple Musicが始まった〜!

吉井 宏───────────────────────────────────

事前の情報どおりなら「3ヶ月お試しトライアル」なんていらん! 今すぐ正式申し込みするぞ、と思ったけど、できないのだったw 一日遅れでトライアルを登録したものの、あいまいな情報に翻弄され、結局三日くらいかかっておおよその様子がわかってきた。

●基本的な使い方はこれだった

Apple Musicの使い方を説明した記事がWebにいっぱい出てきてるけど、ほとんどiOSのアプリの解説ばかりで、Macのが無い。わからないので最初は、iTunesストアで試聴しまくるのと同じく検索や関連アーチストを辿るような使い方してた。

右肩のハートマークは「おすすめ」を推測するのにも使われるお気に入りボタンだろう。その左の「+」をクリックすると「✓」になるけど、何? あ〜なるほど、わかった! 

2015/06/23

■グラフィック薄氷大魔王[437]映画「ジョーズ」と私の人生(笑)

日刊デジタルクリエイターズ

■グラフィック薄氷大魔王[437]
映画「ジョーズ」と私の人生(笑)

吉井 宏───────────────────────────────────

先日書いた、『僕の人生、「トムとジェリー」によって目覚め、「スターウォーズ」が方向を決め、YMOが姿勢を整えたと言っても過言ではない〜〜!』。
……と、30年くらい思い込んでた。ところが、ふと本当にそうなのか考えてみたら、「スター・ウォーズ」に受けた影響は「ジョーズ」で開眼した興味の拡大バージョンに過ぎないかもしれない。「ジョーズ」で一歩踏み込んだところに、SWにとどめをさされたんじゃないか? と思い至ったので書いてみる。

TDW_2487


2015/06/16

■グラフィック薄氷大魔王[436]定額制Apple Musicで考えたこと

日刊デジタルクリエイターズ

■グラフィック薄氷大魔王[436]
定額制Apple Musicで考えたこと

吉井 宏───────────────────────────────────

Apple Music、僕的には大歓迎! でも、いろいろ考えた。

●「ガマンして聴いてたら大好きになった」がなくなる?

定額制になると「少ない小遣いでようやく手に入れたアルバムが気に入らないけど、もったいないので何度も聴いてるうちに良さがわかってきた!」っていう入門の形が消滅する。最初から聴ける耳当たりのいい音楽しか聴いてもらえない。他の音楽を聴くのに別料金が必要なわけじゃないなら、好きでもない音楽をガマンして何十回も聴くなんてあり得ない。

2015/06/11

■グラフィック薄氷大魔王[435] Roseちゃんに会いにパリに行ってきた



■グラフィック薄氷大魔王[435]Roseちゃんに会いにパリに行ってきた

吉井 宏───────────────────────────────────

パリの老舗デパートPrintempsの150周年行事のキャラクター「Roseちゃん」。店頭や店内のあちこちに立体ディスプレイ。メゾン・デュ・ショコラがRoseちゃんの記念チョコを特設会場で売ってる。着ぐるみが歩き回る……。

これはさすがに「人生のハイライト」的なものだろうから見に行かなくちゃ後悔するだろう。しかし、旅行が苦手w コンビニくらいは行くけど半日以上の遠出はかなりの覚悟をしないと行けない引きこもり体質。パリ大好きでフランス語もちょっとできる奥さんに説得されて出かけてきたよー、3日間。死ぬほど疲れたw パリは13年ぶり5度目。

●Roseちゃんの巨大フィギュアと対面

Printemps正面左の歩道に立つオブジェ。台座からてっぺんまで高さ4メートル。すごいインパクトがある。ツルッツルで僕の元のCG画像と瓜二つ。オスマン通りのHDRI画像があったら写真と見分けつかないCGを作れる自信ある。

っていうか、以前から東京の街角で360度全周囲HDRI写真を撮ってCGキャラに映り込ませ、「渋谷スクランブル交差点に立つ巨大オブジェ」とかのニセ写真を作ろうと思ってたけど、実物のほうが先に実現しちゃった。






台座の銘板。名前が入ってます。

TDW_2483


2015/05/28

MODO901入れた

MODO901インスコ完了。
http://modogroup.jp/modo/modo901

・とりあえず作りかけのTDWを普段通りの手順で作ってるけど、特に支障ない模様。ただ、TIFFやTARGAで保存してアルファチャンネルがつかないのはもう仕様と納得するしかないのね。。

・801のブラシ設定のデリケート過ぎなのは直った気がする。普通に滑らかに描ける。

・ん? ブラシを選んで一筆描いてUNDOするとブラシを選んだこと自体がUNDOされてしまう。これは不便!

・シンメトリーの切り替えがボタン一発になったのはとてもいい。XYZ軸の選択はoption+spaceで。

・トポロジーシンメトリー、どんなに変形させても、左右の対応するポイントやポリゴンを選択でき、移動回転拡大縮小やベベルなどちゃんと効く。けど、さすがに左右対称でない状態でペイントは無理だった。。

・レンダリングプレビューが三角ボタンをクリックしないとレンダリング始まらないのはちょっと不便。どこかで切り替えできるのか? まあ、プレビュー画面出してるだけでマシンに負荷かかってファンがシューシュー回りっぱなしってのは防げそう。

・Radial Alignはいいな。これでPerfect Circleとおさらばだ。

・あれ? ポリゴンの流れ上ループが切れててもエッジをグルッとループ選択するやつどれだっけ? Shift+controlクリックがそれっぽい?

・カラーマネジメントをオフにしてOpenGL色補正にしても、起動し直すと設定が保存されないな。

・いつも使ってるHDRI画像なのに、映り込みに見慣れぬ大きな白い部分がある。あれ〜? ライトが見えてるんだ。標準でライトが見えるようになった?

↑ わかった。ライトのVisible reflaction Raysのチェックボックスはオフなのに、オン状態固定のまま操作できなくなってる。

Cutepocalypse‬展の作品制作 5

Clutter GalleryのCutepocalypse‬展のための作品制作、その2。昨年に続いて織田さんに作品制作をお願いしてます。









https://www.facebook.com/hashtag/cutepocalypse?source=feed_text&story_id=856453607774204

TDW_2476


2015/05/25

Cutepocalypse‬展の作品制作 2

Clutter GalleryのCutepocalypse‬展のための作品制作、その2。昨年に続いて織田さんに作品制作をお願いしてます。















https://www.facebook.com/oda.takaharu.7/posts/851164824969749

https://www.facebook.com/oda.takaharu.7/posts/852532198166345?pnref=story

自転車罰則強化の件

リンクしないけど、道路交通法の自転車関連の罰則強化を詳しく解説しながらも、最後に今強化される理由を保険などの利権に結びつけてるブログがあった。ぐぬぬ……何でも利権に結びつけてそこで思考停止。利権だったらどうしたいんだ? 陰謀論も同じ。陰謀と断定してそこで終了。

っていうか、今までもあったルールをちゃんと守らないと罰則!って感じ? 罰則付きのこれらのルールを一個でも無視してそのへん走ったら、事故を起こして当たり前で、そうならないためのルール。むしろ、守らないのは他人や自分を傷つける気満々ってことだよね。守れない人が多いんだったら罰則を厳格化するのは当然。それを利権に結びつけて儲ける人がいてもいいじゃん。何から何まで利権な世界だけど、これは良い利権だw

そもそも無理だと思う。運転免許を取ったことがない人が交通ルールを守るクルマと共存するのは言葉が通じないコミュニケーションみたいなもの。歩行者は完全フリーだし。一番あぶないのは、歩道を道じゃないと思ってる人が多すぎる。幼稚園〜小学校から週に一時間でも「交通ルール」の授業やって、ちゃんと通知表に点数を出すとかしないと。

Amazonのレビューは何書いてもいいらしい?

「Amazonの公式見解!Amazonレビューは商品に関係なく著者や企業の批判を書いてもいいそうです!」
http://kasakoblog.exblog.jp/23152114/

Amazonのレビューは、商品を買ってない人でも書いていいし、その企業の批判でも何でも書いていいという、Amazonの公式見解w そうなんだw 2ちゃんねるを目指してると。ただ、ひどいこと書いたら、書いた人に返るのは現実社会と同じだから気をつけてねと。


活性化するためなら多少の犠牲もいとわないという半ば開き直りみたいなもんなんだろうけど、そこまでぜんぜんいいよと思ってたとは知らなんだ。いつもひどすぎるレビューを読んでは憤慨してたもん。目的に合わないもの購入して星1つにしてるやつとか。でもそれは、本人の頭の悪さを世界に公表してることになるよ、ってことなんだろうなあ。

商品を購入してしばらくたってから「購入された○○を評価してください」のメールからしかレビューできないようにすりゃいいだけなんだけど、わざわざ炎上するような仕組みにしてるっていう。。。

発言小町とかYahoo!知恵袋が、本来の目的から逸脱した自己表現&井戸端会議の場になってるのと同じなんだろうな。それで賑わってるならかまわないよ的な。

2015/05/24

TDW_2474


Launchpadアイコン問題



Launchpadでアイコンを真っ直ぐクリックできずにちょっとドラッグしちゃったりすると、画面にアイコンが残る不具合。。。再起動しないと消えない。以前から検索してるんだけど、この現象って他の人は発生しないのか?

あーーっ!! 消し方わかった! もう一回ローンチパッドで他のアプリのアイコンをぐりぐりドラッグすると消える!

音楽配信定額制で「ガマンして聴いた末、わかった!」がなくなる?

音楽配信サービスの進化とアーティストの苦境(日経BP)

 アーティストもたいへんだけど、定額制にすると「少ない小遣いでようやく手に入れたアルバムが気に入らないけどもったいないので聴き込んでるうちに良さがわかってきた!」っていう入門が消滅する。

つまり、最初から聴ける耳当たりのいい音楽しか好きになってもらえない、んじゃ? 他の音楽を聴くのに別料金が必要なわけじゃないなら、心地よくもない音楽をガマンして何十回も聴くなんてあり得ないw

定額制への流れは不可避だろうけど、音楽マニアを育てる的にはどうなんだろう? まあ今でもYouTube等で普通に聴き放題に近くなってるからそんなに変わらないのかもね。 音楽マニアが育たないと、新しい音楽をやる人がいなくなる。まあ、聴ききれないくらい音楽たくさんあるから誰も困らないかw

定額制って、今までいろんな音楽を情報としては知ってたけど、アルバムを買うには至らなかった人にはありがたいサービスだと思うけど、情報ゼロの人には単にBGMの有線放送くらいのありがたみしかないんじゃないか?とか。

ところで、良さがわかるまで時間がかかった僕的に代表的なものはビーチボーイズの「ペットサウンズ」でした。ポピュラー音楽史上最高のアルバム、ってことで聴いてみたところ、1曲目以外はビーチボーイズっぽくない地味な曲ばかりで、、、なんだこれ?と。それでも何かいいんだろうって繰り返して聴いてるうちに、やはり史上最高って納得できました。「無人島一枚」です。

っていうかもっともっと以前、小学生4年くらいのとき、「教養のある大人はクラシックを聴くもんだ」と思って、家にあったベートーベン「運命」をぜんぜんわからないくせに何回も繰り返して聴いた末に、めちゃくちゃ好きになったのでした。

なので、どんな音楽も聴き込めば魅力がわかるはず、と信じてる。定額制で聴き込む環境がなくなるとしたら、やっぱちょっと心配。。。