2011/07/15

Appleの為替レート見直しとCheetah3D



Appleの為替レート見直しでMac App StoreやiTunesのApp Storeのアプリの価格が一斉に値下げされた。Final Cut Pro Xも9000円も下がった。

あれえっ!自分のアプリも値下げされてる〜。それで買う人が増えればいいんだけど。ちなみに、iTunesストアの音楽や映画は値下げされてない。

REAL STEELPAN 250円

僕的にまっ先に確認しに行ったのが、Cheetah3D。いくらなんでも高すぎると言われてた18000円から8500円に変更されてる!

ちょっと遊びででも買ってみたいと思ってた。Carraraがちょっと特殊な位置になっちゃってる今、Macで使えるお手軽格安でキャラアニメできる統合3DソフトってほぼCheetah3Dのみだから。

と思ったら、あれれ? Cheetah3D本家サイトでも149ドルが99ドルに値下げされてる。Mac App Storeの為替レート変更のためだけじゃないのか。

Cheetah3Dのデモをダウンロードしてちょっと使ってみた。なるほどぅ〜〜。やっぱかなりCinema4D風。オブジェクトに属性をタグでくっつけたりするところなどそのまんま。Cinema4Dを初心者用に簡略化したって感じか。僕はC4Dは多少は使ってたのであまり違和感ない。

ただ、やっぱちがうソフトなので、C4Dと似てる分、逆にとまどったりすることも。似たソフトより、ぜんぜんかけはなれたソフトを使うほうがラク。似てると混乱して疲れる。なので、慣れてるmodoやC4Dとはおそろしくかけ離れた使い勝手の3ds Maxは実は僕には合ってるかも、と思ったりします。

で、問題は、C4Dの一番下のPrimeとくらべてどうか?ってことか。本格的キャラアニメは一番上のStudioしか選択肢ないけど、C4D PrimeもCheetah3Dも最低限のことはできる。

ただ、仕事に使うかもしれないツールって、ものすごい高価でなければ、値段の高低って導入動機にはあんまり関係ないし。しかし、Cheetah3Dって、テクスチャペイントできるってところは超お得だと思う。

ものすごく惜しいけど、Cheetah3Dは使わない。使えねーとかじゃないですよ。こんなお得な3Dソフトは他にないです。ひととおりのことができるMac用の3Dソフトを一つ入れたいって人がいるとしたら、ぜひおすすめしたいです。
コメントを投稿

TDW_2754