2011/07/20

月に人が行って40年

42年前の今日はアポロ11号が月に行った日だそうで。「ご覧。昔、あそこに人が行ったことがあるんだよ。」「うそでしょ、おじいちゃん」って時代になりつつある・・・。

月着陸は日本時間で7月21日午前11時か。生中継を見たと記憶してたけどちがったみたい。夜だと思ってた。小学校に入って初めての夏休みの2日目の午前か。 アポロ11号 - Wikipedia http://bit.ly/oABiME

アポロの打ち上げ自体はアポロ8号から何度も見てたはずなので、どれが何号なのか記憶ではわからないけど、たぶんアポロ11号の打ち上げの生中継を見て夏休みの絵日記を書いた気がするんだけど、11号の打ち上げが7月16日じゃ、11号じゃなかったのかも。

だいたいさあ、アポロが月に行った42年後っていえば、火星都市くらいできてていいんじゃないの? ライト兄弟が初めて飛んだ1903年の42年後の1945年ったら、ジェット機が実用化されてたんだから。月着陸の42年後が、シャトル引退でアメリカが宇宙に人を送る手段がとりあえずゼロって、想像できたかと。

実はスペースシャトルは、ロケットブースターを2つくっつけた時点で、すでに大失敗作なのでした。コストがかかりすぎる。使い捨て燃料タンクとシャトル本体のみという構成でなければならなかった。

次の動きってあんまりよくわからないけど、どんどん宇宙に出て行かなくちゃいけないと思う。地球の資源って卵の黄身みたいなもんで、人類は黄身の栄養に頼って生きてちゃダメだ。宇宙にひろがって蔓延らなくては。
コメントを投稿

TDW_2765