2011/07/02

modo501のMultiResolutionメッシュでスカルプト

ふと、modoでスカルプトしてそのまま高解像度メッシュにフリーズってできるのか?って思ってやってみた。

Multiresolutionメッシュでスカルプトって初めて試したけど、これスゴイじゃん!

できたできた!MultiResolutionメッシュから直接フリーズ!これイケるのなら3Dプリント用データで再分割で変形するの防げるかも。

Pinchの効きもいいし、なかなか!

おー、形状も粗いサブディバイド状態と変わらない状態でフリーズ可能! 3Dプリント用作業もmodoだけでイケるんじゃないか?

MultiResolutionでのスカルプトはキャットマルクラークサブディビ専用。なんかすっかり忘れてたけど、せっかくキャットマルクラークがついたんだから活用しなきゃ。とはいえ、キャットマルクラークだとなんか支障があった気がしたんだけど何だっけか思い出せない〜〜。確か最初に触ったとき、うーん従来のサブディバイド使っとこ、と思った記憶があるんだけどなあ。まあ、他の3Dソフトとのやりとりがマシになるのは確かだと思います。

三角ポリゴンや5本の線が集まる部分を作ってみたけど普通のサブディバイドよりむしろきれいな気がする。エッジウエイトもいいし。

modoの普通のサブディビジョンサーフェスがこれ。ただの三角ポリゴンなのにくびれに見える。modoの表示があんまりよくないってことかな?

キャットマルクラークサブディビジョンサーフェス。くびれにならずにきれいに表示される。通常のよりちょっと太る。

コメントを投稿

TDW_2710