2011/09/13

CINEMA 4D R13についていろいろ

●C4D R13、画面の端に青い三角矢印。なんだろ?と思ったら、画面からはずれてるオブジェクトを選択すると、だいたいこの方向にあるよと教えてくれ、クリックするとそのオブジェクトを画面内に戻せる。こりゃかしこい!パース画面の任意の点を中心に回転やズームできるのも便利。そのへんいろいろ改良されてる。

●エッジウエイトは「.」押しながらドラッグか。知らんかった。カンタンじゃん。

●ショートカットのホットキーをmodo風にカスタマイズしたら、超使いやすくなった。やっぱ慣れ。マウスを動かすときのホットキーは、ちゃんとマウスをドラッグしながら押さないと登録されない。

●お、C4D R13の日本語ヘルプが来たようだけど、エラーでダウンロードできない〜。後ほどお試し下さい。翌日になってもダメ。確認したら、間違いで項目だけ表示されてる模様。ヘルプの完成は間もなくとのことで。

●なんか思い出してきた。メニューからコマンドアイコンをいっぱい引きずり出して好きなように並べ放題するんだった。modoを使う以前はC4Dを使ってたけど、そのときはそうしてた。

●うっかり引きずり出しちゃって消せなくなった小さい文字付きアイコン。困ってたらTwitterでいろんな人が教えてくれた。パレット編集をオフにしてアイコン上を右クリックで削除で消えました。パレット編集中に消したいアイコンはダブルクリック。しかし、この文字付き小アイコンはわかりやすくて便利かも。

●アイコンいっぱい引きずり出してレイアウトしたのに〜〜、レイアウト保存してなかった〜。がっくし。

●モデリングはC4Dじゃなくmodoでやるので支障ないけど、C4Dもインスタンスじゃない対称モデリングと対称ペイントができるといいんだけどなあ。対称モデリング、Symmetry Clampを使わないと中央部分を押し出しすると二つに分かれちゃう。ここらへんの基本的なことができないのが残念。

●僕にとってキャラアニメ強化されたC4Dは、3ds Maxの代替なのです。アニメーション用です。あと、Macと別にWindows環境を用意しないで済むのならって感じ。

●modoのテクスチャがズレなくて済むのは、僕が持ってるソフトではC4Dだけという理由も大きい。角丸めの方法が微妙にちがってUVの位置がズレてしまうのです。LightWaveもズレなくできるけど、その場合Nゴンが使えない。「HyperNURBSのタイプをカットマルクラーク、UV座標の扱いをエッジ」と、宮田さんに教えてもらいました。modo側でカットマルクラークでなくてもほぼ支障ないです。

●C4Dにこんな流体プラグインがあるの知らなかった。DPIT Effex、けっこう本格的。火や煙や水。ネバネバ物質も。値段も高くない。まあ、当面必要ないけど。 
コメントを投稿