2012/11/11

modo601、悩みつつキャラアニメ習得に取りかかる



Fireboyの日本語版ムービーでキャラアニメ関連を復習中~。足以外はだいたい問題なさそうなんだけどな。う~~むむ。modo601でキャラアニメは時期尚早か。。気が遠くなるような設定作業。やっぱ3ds Max+CATか。CATだと設定全部すっとばしていきなりアニメーションできるもんなあ。

作るかもしれないアニメーションがどのくらいの複雑度か判明してからの判断になるだろうけど、3ds Maxを使うって決めてれば気が楽。

気を取り直してmodo601キャラ仕込みもうちょっとネバる。二本足と二本腕と数本の指と首と胴体が曲げたり動かせて、眼球が動き、まぶたが開閉し、あいうえおの口と表情数個。これだけ動かせるのは確認済みだし、それ以上の複雑なことしなければ大丈夫なはず。。。

動作に合わせて服の裾がヒラヒラ動いたりするのは難度高そうだなあ。っていうかmodoでできるのか知らんけど。布と衝突ができるんだからできるんだろうな。

かーーーーーっ!!やめた。気が狂う。もうCATにおまかせ。

って、ウエイト調整途中までやって失敗してUNDOじゃ直らんくて、そんなとき3ds Maxだと反対側からコピーっていうか対称コピーしちゃう。modoだとTransferを使うらしいのだがぜんぜんわからん。

modoのプロジェクトディレクトリがなんかまったくわからない。3ds Maxだと一回指定するとそこからシーンだの画像だの出し入れ簡単なわけだけど、似たようなもんじゃないのかな?プロジェクト作ってもシーンの読み込みさえできない~。

わかった。なあんだ、そういうことだったか。3ds Maxと同じだ。プロジェクトを作って指定しておくと、そのフォルダ優先で開いたり保存したりできて、ファイルがあっちこっち行かずに済むということですね。プロジェクトそのものがファイルになると思い込んでた。

プロジェクトを指定すると、完全に自動的にそのフォルダの中のフォルダから出し入れしてくれるんじゃなくて、一度はちゃんと指定してやらないと覚えてくれないらしい。
なので、よほど複雑なものでなければ、一個のフォルダに全部入れる今までの方式でぜんぜん支障ない。

「参照を読み込む」で、読み込んだアイテムはシーン内で編集できて元ファイルに保存もできるわけか。なんかぜんぜんいじってなかった基本的なところをいじり中~。

秋元きつねさんがドジったーズの後記で「リグ入れて完成させたキャラを参照ファイルとして読み込んで使う」って書いてたのでそれをやってるのであります。元ファイルを変更すれば個別に作った全シーンに変更が反映されるというわけで。

「参照」にすると、アイテムリストやマテリアルリストが多少はすっきりするかと思ったけど、たいして変わらないねえ。まあ、複雑なシーンになるとアイテムやマテリアルのリストが長大になって大変って問題は、5や4を押して画面で直接選ぶ習慣がついたのでそれほど気にならないかも。

modo601でまったくいじったことない機能をいくつか試してみた。個別の機能としては一個ずつ覚えるのも不可能じゃないとは思うけど、実際にキャラアニメ仕事で使うかといえばたぶん使わない。リグだってもうちょっと突っ込めばある程度イケると思うけど。

結局、いじりはじめるとキリがない。使うところだけわかってりゃいい。modoでやるかどうかもまだわからん。たぶん今回は3ds Maxでやることになるだろう。3ds Maxだって今まで使ったところしかわからんし使わんと思うww

っていうかさあ、「Zで行こう!」の人って超人だわ。modo、相当使ってるつもりなのに、ときたまアニメーションの設定とかダイナミクスとか普段使ってないややこしい機能とか見ると、ほんとに何にもmodoのことわかってないんだなと、がっくし。
コメントを投稿

TDW_2772