2012/11/28

8を消して7を復活

先々週、Mac Proにせっかく入れたWindows8ですが、消しちゃいました。Win8がかなり気に入っていたのは事実なんですけど、WACOMのペンタブを使った際の「波紋ともたつき問題」が派手に表面化しまして、しかたなく・・・。

XPがタブレットPCの機能を統合した頃から、Vista、Win7、Win8、と、ずっと悩まされてきた「波紋ともたつき問題」。どういうものかというと、タブレットPC向けの機能として、ペンのジェスチャーで右クリック等の機能を実現し、クリックを視覚的に「波紋」として表示するものです。「もたつき」はダブルクリック認識の都合らしい。WACOMのドライバでもダブルクリック距離を大きく設定するともたつきますが、それと同じようなものでしょう。

タブレットPCをペンで使うときは便利なのかもしれないけど、WACOM等サードパーティのペンタブではジャマ以外の何者でもなく、お絵描きやグラフィック系のユーザーは「波紋」も「もたつき」もたいていオフにして使うのが常識みたいになってます。

従来は関係する機能をオフにして使えたのですが、WIndows8では「波紋」がどうしてもオフにできない〜〜っ!のです。「Windows8 ペンタブ 波紋」で検索してみると、どうも絶望的らしい。

もちろんマイクロソフトもペンタブユーザーの悪評は知ってるようで、そのためWindows8では、特別に設定しなくてもたいていのグラフィックソフトで波紋が出ないようになってます。

ところが! 僕がBootCampでWindowsを入れた唯一の目的である3ds Maxで、波紋が消えないのです。それどころか、ペンのサイドボタンで右クリックして出したメニューが操作できない! メニューの上をクリックもできないし、消すこともできない。中クリック相当のペンボタンかマウスでしか消せない!

おまけにその操作の間は画面にカーソルが貼り付く極度のもたつきも発生。ツールを切り替えるためにアイコン長押しも機能しない。も〜〜〜〜完全にダメだ。3ds Maxはペンタブ使用不可!

実は波紋はWindows7 Home Premiumでも消せないまま使ってたのでガマンできないこともないのですが、右クリックでメニューが操作できないのは致命的。もちろんマウスだけで操作すれば何の問題もないのですが、アニメーション制作みたいなややこしい長期間の作業をマウスでやるのは無謀。

あきらめました。MacBook Proに入れてあったWindows7を消して、Mac Proに入れ直しました。入れ替わりにMBPにWindows8を入れようと思ったら、「パーティションを作れません、全部バックアップしてHDDをフォーマットし、その後バックアップから復元してからBootCampパーティションを作ってください」って出た。そんなめんどくさいことやっとられんわ。もー!!

ペン操作のタブレットPC、もしかしたら在庫管理用端末などとして企業内でけっこう使われてるのもしれない。でも、WACOM等じゃなく純正のタブレットPCとしてペン操作のWIndowsが使われるのって1000台に1台とか、もっと少ないんじゃない? タッチパネル含めたらもっと多いだろうけど。ほとんど誰も使ってないWindows純正のペンの仕組みに、WACOMペンタブを使ってる数億人が迷惑してるってこと。プリインストールじゃなく、必要なときに追加インストールする形にしてもらえないかなあ。

コメントを投稿

TDW_2708