2012/12/12

iPadのズームと手書きメモ


iPad、三本指タップでズームは知ってたけど、そのまま三本指ドラッグで倍率を調節できるってことを久しぶりに思い出した。便利じゃん! 手書きメモアプリの半数くらいはズーム機能がついてないので、とりあえず拡大できるのは便利!

ただ、拡大率を上げると、指の中心と描かれる点のズレが大きくなる。また、拡大表示してると、描画がめちゃくちゃ遅くなる。ちょっとダメか。

拡大しないまでも、やっぱ以前書いたように、Paper by FiftyThreeやPenultimate、最近知った評判のいいらしいNote Anytimeなどのメジャーなアプリを含め、たいていのノートアプリって描画が遅すぎて手書きメモとして使いにくいんですけど〜。明らかに描画が速いアプリってSketchTimeとBambooNote以外に何かないのかな?

と思ってあらためて試してみると、NUJI NOTEもけっこう速い。改良されたかな? Sketch Rollsも速くなってる印象。ひょっとして新しいiPadだから処理能力がいいのかも?

で、TwitterでUPADというアプリを教えてもらった。とりあえず無料版のUPAD LITEを入れてみたけど、これは速い! ドロー描画なので選択・移動など編集もできる。これは手書きノートアプリの決定版かも。
コメントを投稿

TDW_2773