2011/08/19

Lionのファイル移動の謎

アップデートがあってLion10.7.1になったけど、フォルダ間の移動でファイル名が重複するときの処理がやはり「置き換えない」がない。これ、かなり不便なんだけど、検索しても指摘してる人がいなくて不思議。

同名ファイルがあるときの警告が『「置き換えない」「中止」「置き換える」』だったのが、Lionでは『「両方ともファイルを残す」「中止」「置き換える」』になってるんです。なので、以前は二つのフォルダの中身を統合するとき「置き換えない」を選ぶと、そこにないファイルだけをコピーできたのですが、Lionだと全部コピー(自動で「のコピー」と付けられる)するか全部置き換えるしかない。

ファイル名自動変更で「~のコピー」ってつくので、後で検索してまとめて捨てればいいわけですけどね。しかし、5万枚の画像が入ったフォルダAに、49000枚が重複してるフォルダBの中身をドラッグ&ドロップすると、以前は重複しない1000枚だけがコピーされたわけで。やっぱそっちのが便利って思うんだがなあ。


なので、旧MacBook ProはSnow Leopardのまま残してある。ファイル整理にLionじゃツライ。
コメントを投稿

TDW_2744