2011/08/04

レーザープリンタのトナーのコスト

4月に買ったキヤノンのA4カラーレーザープリンタ。マゼンタに続いて黄色トナーが交換!そんなに使ってないのになあ。実際、百数十枚ってとこだし、と思ってカウンタ情報見たら252枚だった。けっこう多かった。色トナーの消費が多いのは、絵の面積の割合が大きいものばかりプリントしてるからなんだけど。

計算してみると、キヤノンのトナー4色セットは約2万円、250枚で割ると、A4一枚のトナーコストが80円!!!そんなに高いのか!! せいぜい20円くらいかと思ってた。10枚をプリントして渡したら800円だよ!

まあ、インクジェットはもっともっと高い。スジスジが入って失敗プリントとかクリーニングとか専用紙代を含めるとたぶんA4を1枚プリントするのに200-300円以上かかってるはず。でも、使用頻度とか延べ枚数とかで考えるとやっぱインクジェットがお得なのか?? ただし、資料とかで渡す場合、普通紙にインクジェットでプリントしたものは見栄えが悪い。そういう時はレーザーでないと。

インクジェットでプリントした10枚をゼムクリップでまとめた資料。さっきの感じで言うと、だいたい2500円くらい。4-5セット作って渡すとか今までありましたけど、1万円くらいかかってる計算。うぎゃー! インクジェットは精神衛生上悪い。資料はレーザーでないと。レーザーもコスト高いけど、インクジェットよりはマシでしょう。

で、思い出した。以前使ってたエプソンのレーザープリンタには「最初に入ってるトナーカートリッジはお試し用でちょっとしかトナーが入ってません」ていう注意書きがあった。なので、キヤノンのレーザープリンタもそうだろうと思って箱を開けたときに注意書きがないか確認したんだけど、なかった。お試し用トナーだから250枚しかプリントできないけど、ちゃんと買ったトナーは2000枚プリントできます、であってほしい。

で、キヤノンの製品ページを探したら、ありました! 「同梱物、トナーカートリッジ316(C/M/Y/K)スターター各1本」!!よかったー。当然の結論としては、やっぱレーザーのほうがインクジェットより格段にランニングコストは安いってことで。
コメントを投稿

TDW_2700