2011/08/03

キャラクターアニメが強化!Cinema4D R13発表


Cinema4D R13発表、こりゃすごそうだ! 

「キャラクタアニメーション機能の新しいツールセットには、リグを構築する技術的なハードルをなくし、プロセスを簡略化。アーティストはすぐにさまざまなキャラクのアニメーションが制作できます。」

「新しいキャラクタオブジェクト:オートリグ機能により、キャラクタにリグを適用する工程がシンプルに行なえます。テクニカルディレクターは、自由度の高いリグのテンプレートを作ることができ、他のユーザはそれを使って、キャラクタにリグを簡単に適用できます。」

「新しいCMotionシステム:プリセットや自分で作成したパラメトリックなウォークサイクルをキャラクタに適用できます。スプライトと地形に沿って歩かせたり、足跡を自分で設定することもできます。キャラクタオブジェクトに加えたり、シーンの他のオブジェクトにも適用できます。」

これは3ds MaxでいうところのキャラスタかCATだ!実際使ってみないとわからないけど、ようやく3ds Maxに匹敵する感じになってきたかも!

C4Dはキャトマルクラーク・サブディビジョンが使えるので、僕的最大の問題のmodoで作成したモデルのテクスチャのズレがない。3ds Maxでmodoのモデルを使うには、3ds Max用にもう一度テクスチャペイントし直さなきゃいけなかったのです。

もちろんmodoでキャラアニメできるようになる予定なのはわかってるけど、まさかここまでの機能は望めないよなあってのが悩みどころ。

なんで3ds MaxがあるのにC4Dかというと、実はもう十年以上もC4Dは断続的に使ってて、割と慣れてるのです。わかりやすくて使いやすい。LightWaveよりはぜんぜん慣れてる。で、3ds Maxは仕事上どうしても3ds Max形式で渡す必要があるからはずせないけど、3ds MaxだけのためにBootCampでWindows環境を用意しなくちゃいけない。SSDだと容量のコストは大きい。どうせならMacだけでほとんど全部こなせるようにしたい。メインの3DアニメソフトをC4Dにすれば、3ds MaxはParallelsでいいやってことで。

モデリング機能が優れていて、テクスチャペイントもすごくて、キャラアニメに強くて、レンダリングが速くてきれいで、3D立体視アニメが作れてって、至れり尽くせりじゃないか! まさに僕向き。

うう、なんか、Cinema4D R13のキャラアニメ新機能で浮き足立っちゃって、ちっとも落ち着いて仕事ができん。
コメントを投稿

TDW_2744