2011/06/27

Twitterに書いたことをまとめてアップするテスト

一昨年の暮れにTwitterを初めて以来、いや、もっと言えば、6年前に日刊デジクリを書き始めて以降、ブログにほとんど文章を書かなくなった。載せるのはTDWと告知くらいのもので。

日刊デジクリの連載2000-3000字を一週間に一回書いてれば相当書いてることになるわけで、ブログにも長文を書くほどのエネルギーはないです。ブログに書こうかなと思っても、次号の日刊デジクリ連載のネタにできるなと思うとブログには書かないし、デジクリに書いてしまえば、もうそこで完結してしまう。

ところが、デジクリもブログも関係なしに、Twitterだとものすごい大量に書きまくることが多い。日刊デジクリのネタをTwitterに書いたことから採ることも増えてきた。

だから、書きたい欲求は十分に満たされてるとも言えるんだけど、Twitterは後に残らないのが難点。もちろんTwilogなどでログは残されているんだけど、基本的に短文の羅列でしかない。検索しても単発のツイートではほとんど役に立たないし、裏も取りにくい。

書いたことが人の役にたってくれたらうれしいと思って、Painter BBSをやったり(以前は)ブログを書いてきたわけです。また、パソコン通信やインターネットの初期には「ギブアンドテイク」の精神がありました。ネットを楽しんだり役に立てるのなら、自分でできることをネットの世界に提供するみたいな。っていうか、誰かがコツコツ書いてアップするから検索で見つけて役に立つわけで。

なので、ブログを書いてないってことを何となく「スマン」とか思えちゃってしかたない。あと、書いたことは自分のネタとして、見やすい形にしておきたい。ネタってのは主にデジクリ連載のネタなんだけどね。つまり、ツイートを毎日ちょちょっとまとめておけば、半日とか一日とかかかって書いてるデジクリ連載が格段にラクになるであろう、と。

というわけで、Twitterに書いたことを少しずつまとめてブログにアップするテストとして、さきほど同時にいくつかアップしてみました。基本的にはツイートをコピペしてつながりを調整するだけなので手間はほとんどかからない。こんな感じで十分。

日付はツイートした日のブログとしてアップするつもりなので、トップには出ません。その代わり、タグ/ラベルをわかりやすくしようってことで。
コメントを投稿

TDW_2745