2011/06/25

MacのTwitterクライアント

Twitterを初めて以来一年半以上、夜フクロウをメインに使ってきた。だいたい満足してるんだけど、画像のインライン表示ができないことだけ不満。インライン表示がないと、おもしろい画像を見逃してしまうことが多い。

いつもいろいろクライアントを試してみるんだけど、ダメダメダメだ、どれもこれも惜しいところで快適じゃない!Twitterクライアント!何か決定版はないのか!

Twitterrificは使いやすいんだけど、夜フクロウと同じく、画像のインライン表示ができないっぽい。この二つは僕的に同格。


SAEZURIは画像のインライン表示はできるし見た目も好きなんだけど、アイコンの赤い未読数の数字が目立ちすぎてジャマなのと、特定のユーザーの直前のツイートを見るのが一手間多い。

Yoonoは基本カラム表示なので、TweetDeckと同じくカラムはあまり好きじゃない。facebookその他にも対応してるので、使い込めばけっこう便利そうなんだけど。

Twitter公式クライアントは引用RTが特殊なのと、画像のインライン表示もできない。リストを見るのが一手間多いのも大きな不満だけど、別ウインドウに開いておくこともできる。けど、それはつまり二倍の専有面積ってわけで。一本のウインドウだけで使いたいんですよ。

その点、Heltweeticaもほぼ公式クライアントと同等の不満。クリック数が多い。

Echofonは機能的にはほぼ満足なんだけど、書く欄が最下部ってのが大きな違和感。Yflogを使えないのもちょっとマイナス。

とりあえず、マシっぽいので、ちょっと無料版のEchofon liteを使い込んでみると、慣れてきた。よくやる操作をなるべく少ないクリックでってことが徹底されてるみたい。最下部の書き込み欄はまだ違和感あるけど、1日あれば慣れる気がする。慣れたら広告が出ない有料版にしよう。

翌日、Echofonの有料版にした。ほぼ満足してたんだけど、ん〜おかしいなあ。bit.lyのサイトではカタカナも含めてURL短縮されるけど、Echofonではカタカナが無効。とりあえず、GoogleのURL短縮サービスが良さそうなので、日本語を含むURLではそっちを利用しよう。
コメントを投稿

TDW_2743