2011/06/18

「上から目線」って言葉

「上から目線」って言葉、Webでよく見るけど好きじゃないなあ。「自分はどうしようもなく弱者なので、上から頭ごなしに言われると腹立つんだよ。なあ、弱者の仲間達よ、そう思うだろ?こいつに上から目線ってレッテル貼ろうぜ」って感じ。あ、今って「レッテルを貼る」って言い方はしないかな?「ラベル」かな? Web的には「タグ」か。

もっと言うと、「上から目線で発言してるヤツよりオレらのが圧倒的多数派なんだ文句あったら下手に出やがれゴルァ!」という感じか。周囲が同意してくれる前提なしで「上から目線」発言はできないはず。数を頼みに相手より上から目線っていう矛盾。それ、いったい何のために? 自称弱者の自尊心?

「上から目線な物言いをしてる人」は、表現は癪にさわるかもしれないけど少なくとも「悪」じゃない。対して、疎ましく感じることを理由に引きずり下ろそうとしてる人たちは、完全に「悪」だ。
コメントを投稿

TDW_2699