2006/09/11

Toys-エポパテ状態の完成

手足を予定の長さまで伸ばして仕上げ作業中。ほぼ出来上がってる状態。ここまで硬化時間を含めても2日しかかかってない。やはりエポレジンは僕みたいなせっかちにはピッタリな素材らしい。

使用感は、硬化前はベタベタしててやわらかく、3センチの塊を作ると自重で変形しちゃうほど。なので芯にファンドの塊を使い、何度かに分けて盛る感じでやりました。2〜3時間くらいで固まりますが、半日くらいはざくざく削れます。

盛り付け後、本格的に硬くなる前にヘラなどで形をある程度整えられます。水をつけてなでつけたり延ばしたりできます。

完全硬化後は、さすがにエポパテだけあってカチカチだけど、比較的やわらかいんじゃないかな。カッターでどんどん削れます。磨けばけっこうツルツルになりますけど、固まったそのままは素焼きの焼き物みたいに粒子がちょっと粗い感じです。色はアイボリー色のレジンそっくり。

まあ、これだけの量を値段を気にせず使えるのはありがたいです。よほど大きなサイズのフィギュアでなければ、ひょっとすると僕のメイン素材になりそう。
コメントを投稿

TDW_2734