2006/09/12

たらこキューピー&ミドリちゃん

たらこキューピーのCMソング。初めて聴いたのはコンビニだった。マジで体中に衝撃が走り、立ったまま固まってしまった。以来、ずっと頭から離れない。着メロにも設定。映像も泣けそう。スーパーの食品売り場にビデオがかかってると、口をぽかんと開けて画面に見入る知らない子供たちといっしょにずっと見てしまう。その場を離れるのに努力が必要なほど。さっき、この歌の作曲者が、昔夢中になって聴いたゲルニカの上野耕路氏と知ってビックリ。なるほど納得。本物だった。
たらこキューピー

ミドリ電化の「ミドリちゃんの歌」もいいねえ。最初は「やってみます」を「できません」に差し替えたパロディFlashムービーで知ったんだけど、本家サイトで元ネタの歌も聴いて気に入ってしまった。キャラクターもイイ!!関西じゃ有名なのかな。
ミドリ電化

■追記
たらこキューピー、最初に受けた衝撃となんかちがうな〜と思って前のを見直してみたら、やはりアレンジがぜんぜんちがった。CDも出てるキグルミという2人組の小学生が歌ってるバージョンはほとんどユニゾンだけど、前のは一人の女の子が三声分の多重録音のハーモニーで歌ってる。こちらのほうがエキセントリックでぜんぜんイイ。
キグルミのプロモーションビデオも見た。長い曲のサビがCM。やはり戸川純が歌ったらピッタリなゾクゾクする部分がところどころにあってなかなか良い。
コメントを投稿

TDW_2723