2015/05/03

ScanSnapモアレ低減テクニック

Scansnapmoare

先日からエプソンGT-X820でやってるイラスト掲載印刷物のスキャン作業。一枚ずつスキャンしてるのでめちゃくちゃ時間かかる。それでもけっこうはかどったかと思うと、棚の奥から未スキャンの分厚い束が次々出てきてやる気が萎える。ScanSnapでなんとかならないのかな? ScanSnapにはモアレ低減機能がないし、最高画質JPGで保存しても、かなり劣化するのだ。

しかたない、今までけっこうバカにしてた「Photoshopによるモアレ/網点の除去テクニック」をScanSnap画像で試してみた。「ボカして縮小」っていう、「そんなことしたらどんなモアレだって消えるに決まってるわ!」な単純テク。



 

まず、ScanSnapの「エクセレント画質」でスキャンする。通常は300dpiのところ、このモードでは600dpiなのだ。スキャン速度はめちゃくちゃ遅くなるけど、フラットベッドスキャナで一枚ずつスキャンするよりはぜんぜん速い。

スキャンした画像をPhotoshopで開いて「ガウスぼかし」を半径1〜2pixel程度で適用し、「バイキュービック法-シャープ(縮小)」で半分の300dpiに縮小してみたところ……。

おー! GT-X820のモアレ低減と遜色ない画質にできた。いや、ボカシの強度を調整出来る分、より高画質かも。Photoshopでボカシをかける前に明度補正で白値と黒値を調整しておけば、縮小してからヒストグラムが櫛状にならないメリットもある。

http://www.yoshii.com/dgcr/scansnapmoare.jpg

画像は、上左がGT-X820モアレ低減、右上がScanSnap+Photoshopモアレ除去、下がScanSnapエクセレント画質でスキャン直後の600dpi画像。

これ使えるわ。どんどんScanSnapして大丈夫。

というか、ひょっとしてGT-X820などスキャナのモアレ低減って、解像度大きく取り込んでボカシ処理して縮小出力してるんだろうな。ScanSnap以外の他社ドキュメントスキャナにはモアレ低減機能が搭載されているものの、処理速度が非常に遅くなるらしい。たぶん当たってる?

コメントを投稿

TDW_2708