2015/05/08

Evernoteのスナップショットのカメラ、すげ〜!



ロットリングのYouTubeチャンネル。メーカー的には「手で描いて何かを作る」ことの素晴らしさをアピールしたいわけで、アーティストやデザイナーなどのインタビューや映像満載。

強烈な刺激。2本見たら、たまらず紙に猛烈にドローイング始めちゃったもん。やはり大きい紙に描きたい!と、A3のコピー用紙に描いてたけど、スキャンをどうしようか? A4スキャナで2回に分けてスキャンするのは面倒くさい。ScanSnapのA3キャリアシートは紙を折るのが面倒。デジカメも補正が面倒。

そこで、iPhoneのEvernoteスナップショット(メモとして書類などを撮影する機能)を試してみたら、簡単!キレイ! 歪み補正も完璧。Macにも同期されるので手間なし。おまけに、横位置が縦に撮れちゃってるのもEvernote内で回転できる。

Evernoteから画像をドラッグ&ドロップで保存してPhotoshopで作業、と思ったら、Evernoteから右クリックで直接Photoshopに開いて作業し、保存するとEvernoteに結果が戻される! 便利〜! Evernoteがスナップショットを一生懸命宣伝してるの知ってたけど、試したことなかったのでした。

A3の紙は大量になってくると始末に負えないけど、スキャンが済んだら捨てることにしておけば無問題。
コメントを投稿