2013/10/14

大型作品集中制作-秋-8日目

もうそろそろウンザリしてきたw 遅すぎる。数日前に「意外と早く進んでる」とか思ったのに、やっぱ遅い。こんなに時間かかってるのはやっぱパテが硬すぎるせいが大きいなあ。とりあえず、大ざっぱな部分はほとんど出来てるんだけど、目のフチとか口の中とか手足の付け根などがまだまだボコボコ。

それでも、色を塗っちゃえば気にならないのは知ってるので、半分目をつむることにする方針。エポキシパテではめんどくさすぎる小さな穴埋め用に、ソフト99のパテを買ってきた。黄色いので、どこにパテを塗ったかわかりやすい。白地に白のパテだとどこをサンドペーパーかけなきゃいけないのか探すだけでも面倒。

小さい穴埋めを一回だけやり、全体を細かいサンドペーパーがけしたらサーフェイサーを吹いて、ガマンできない程度の穴だけ塞ぐ。それで下地完成のはず。あと2日かかるな orz

このサイズの造形作業ってもはや工作じゃないね。工事か建造だ。

普通の仕事もしなきゃw


8日目の現状。下地の仕上げ段階が長すぎ。ここまで時間かかるのは主にパテが硬すぎるせいw


ひととおり表面を整えた後。細かい凹みや穴をポリパテで塞ぐ。これを磨き、塞ぎ切れてない穴をまた埋めて削り、を二回半。。。


クマ吉の爪とヒマワリの口をエポキシパテで作成。


ヒマワリってこれのこと。口をつけた。


クマ吉の爪を取り付け中。黄色いのは隙間を埋めてる。接着自体は本体に使ったカッチカチのポリパテを使った。手の爪はぶつけたら折れるかも。アルミ棒で差してあるものの。


バンパープライマーを吹きつけ中。


爪が完成したクマ吉。


バンパープライマーを吹きつけ中。


ついでにサーフェイサーも吹いた。ソフト99のプラサフ。なんか濃度が薄くない? 一缶の3分の2以上吹いても下地が透けてる。


プラサフを途中でやめてタミヤのサーフェイサーを吹いてみたら一発で塗れた。でも基本はソフト99ので行きたいけど。
コメントを投稿

TDW_2710