2007/01/28

Toys-シリコーンの硬化剤の割合

今やってるやつの、シリコーン型取り失敗メモ。
100:4で硬化剤を入れるのが標準のシリコーンの場合、割合は厳密でなくても硬化時間が変動するだけなので大丈夫というのは知っていた。250gに対しては10gの硬化剤。瓶の底に残っていた12〜3gを、残すのもアレなので使っちゃえとドバッと入れて混合。型に垂らしていたら、途中で垂れなくなってきた。型の上でも流動しないので、気泡が思いっきり入ってそう。つまり、硬化剤が多すぎて十数分のうちに固まりはじめちゃったのだ。失敗。硬化してからシリコーンをはがしてもう一度やりなおし。

逆に、100:2〜3にしておけば、流動性が良く作業時間が長くとれて具合がいいんじゃないかなと。あと、硬化剤が多めだと、軟らかめが売りのシリコーンもカチカチに固まるようだ。軟らかめにしたいなら硬化剤は少なめに。また、急ぐときに硬化剤を多めにすると当然早く固まる。今、1時間半くらいたったけど、完全にかたまった。
コメントを投稿

TDW_2722