2007/01/13

Toys-立体出力1_Kuma-Jiro 1

あこがれの3Dデータ立体出力。ついにその機会がやってきた!
(株)リアルファクトリーさん(CAD関係の立体出力機器やソフトの販売会社)のユーザー事例紹介の企画。CINEMA4Dからの出力ってことで発売元の(株)TMS(MAXON Computer)さんの紹介で、立体出力を原型にフィギュア試作することになりました。もちろん試作に終わらせず、数十個複製→販売まで行くつもりです。

2体の3Dデータを立体造形していただきましたが、その一つ「Kuma-Jiro」。モデリングにはもちろんCINEMA4Dを使用。上下2面からの切削方式のマシンでの出力用(もう一つは積層式のマシン)。逆テーパー不可なので、そこだけ気をつけた。あと、3DCGをそのまま立体にしたときの量感の違い(貧弱な感じに見える)があるので、内側からの力を意識して豊かな量感になるように心がけた。

これはモデリング最終段階。こういった微妙なモデリングにはC4Dのポイントやエッジのスライドやマージは非常に便利。この後、ポリゴンを細かく再分割し、10万ポリゴン。STL形式で渡した。

渡したデータと同じものをレンダリングしたもの。
コメントを投稿

TDW_2722