2015/11/12

ML展/粘土埋め作業・シリコン型取り

●粘土埋め作業

原型を油粘土に半分埋めて、片側ずつシリコン型を作る作業。昨日夕方から粘土埋めを始めたのに、ぜんぜん進まなくてまだこんな状態。昨夜シリコン流して寝ようと思ったのに〜。こんなだと流せるのは午後になってしまう。すると反対側を流せるのが明日午後で、レジンキャスト注入は明後日! 時間かかりすぎ。結局、丸一日以上かかった。



●シリコン型取りと脱泡器

真空保存容器でシリコンの脱泡、やってみた。ポンプで極限まで空気を抜くと、気圧が低くなってシリコン中の気泡が大きくなり、大きいものは浮かび上がってはじける。しかし小さい気泡はあんまり動かない。15分待って空気を戻しても気泡がすっきり消えたわけじゃなかった。型に流してみると、気泡は確かに少ないような気がする。



しかし、紙コップの200gずつしか流せないのに1回15分も待てんw 流すだけで丸一日かかってしまう。やめた。1kgの造形村シリコンの容器に直接硬化剤をぶち込んでヘラで混合。一気に型へ流し込むことに。

シリコン4本流したものの、ぜんぜん足りないじゃーん! 4本買えばギリギリ足りるかと思ったら、片面やったところでシリコン切れ。急いで注文しないと丸2日空いてしまう〜。

24時間で硬化とのことだけど、8時間後にプニプニだったのがだんだん硬くなって14時間たった頃には硬化終了した模様。シリコンが届いてさえいればひっくり返して反対側を流しても大丈夫な気がする。届くの明日だけど。
コメントを投稿

TDW_2744