2015/11/08

ML展/複製材料が届いた



●複製材料が届いた
織田さんに教えてもらったものばっかしw

AXSONファインキャストという高級レジンキャストは収縮が少なく、臭いがほとんどしないってことで試してみる。造形村シリコンは透明で気泡の具合が見えるのと、硬化時間が長いのでやはり気泡の抜けがいいってことで。ラベル見たら、硬化に24時間って! 今まで使ってたビージェイのシリコンは6時間くらいで裏返して反対側流し込めたのに……型取りに最低でも2日必要ってことか。右の容器はシリコンの脱泡用の真空保存容器とポンプ。

●またモノが増える……

何が悲しいって、普段から一生懸命モノ減らしして使わない材料や道具を涙をのんで処分してるのに、何か作ろうとすると一気にモノが増えてしまう。3年前に部屋から材料や道具を一掃して(実家に持って行っただけだけど)すっきりしたんだけど、また逆戻り。

普段は材料も道具も持たず作る時に新しく買って、作り終わったら全部捨てて、ってのでいいかもね。それか、全部外注かw

●今回のテーマは見切り

他、トリは表面もう一度磨いて完成。下地見えちゃったしかすかにボコボコしてる部分は残ってるけど、アクリジョンで塗装したら見えなくなるレベルだから無視。

パーティングラインやパーツのつなぎ目など、複製・接着してパテ盛って削る予定の部分の周辺は、原型状態でいくら丁寧に仕上げても関係なしw 裏側ももちろんテキトー。今回はそのへんの「見切り」をやってみてる。以前はそのへんの加減がわからず、サフ吹きと磨きを何日も何日も繰り返してた。サフ吹きすぎると逆にボコボコしてくるんだよ。

パーティングライン(型の合わせ目)やパーツのつなぎ目など、複製・接着してパテを盛って削る予定の部分の周辺は、原型状態でいくら丁寧に仕上げても関係なしw 今回はそのへんの「見切り」をやってみてる。以前はそのへんの加減がわからず、無駄に時間を費やしてたから。
コメントを投稿

TDW_2753