2013/11/18

ぐりぐり立体写真

DDN JAPANの記事
「Seene」革命的で超楽しい!! これからカメラは "動かして撮る、見るときも動かす" 新時代へ」

撮ってみた。こりゃおもしろい! 衝撃的におもしろい! いきなり「実用的な立体写真」の新方式が登場。今までにも似た感じの疑似立体写真のアプリはあったけど、Seeneは超お手軽。こんな手軽に撮れるんなら、もうなんでもかんでも立体で残したくなるよねえ!! 料理でもフィギュアでも何でも、すべてのモノ! 動いてるものは無理だけど。

突然、写真っていう記録方式が拡張された感じ。なんか、実はiPhoneに機種変更する気がそれほどなくなってきちゃってたんだけど、これのAndroid版がないのなら、もうiPhoneにするしかないな!と思っちゃった。まさにキラーアプリ。

(MacだとChromeで見るとちゃんと見えます。Safariではダメみたい)
一番最初に撮ってみたもの。

周囲は背景とつながってるけど、シロクマの顔から足の間にかけての立体感はいい感じ!
小さいものもイケる。
やはり、背景とつながっちゃうねえ。
ならばと、白い背景にしてみたけど、境界の歪みが逆に目立つ。
これならなんとか。影を弱くすればなんとかイケる感じ。まあ、歪みや奥行きのおかしいのは気にしないで、カジュアルに楽しむ感じがいいだろうな。完璧なスタジオ写真ぽく撮ろうなんて無理だし。
フィギュアのを二つ前後に並べて見ると、どこで奥行き感を出してるかまるわかり。

コメントを投稿

TDW_2773