2008/01/12

MacBook Air??

日本では14日の深夜ってことになるけど、発表されるだろうと言われてるものの名前は「MacBook Air」だそうで、MacWorldの会場のバナーには「There's something in the air.(空中に何かがある)」と書かれているそうだ。

ということは、ついに、来た!かもしれない。机や膝の上ではなく、空中で使えるマシンといえば、タブレットPC・・・タブレットMacだ! パソコンを空中浮遊させる技術をAppleが開発したのでなければ。以前、大福iMacのとき、操作する人から見てディスプレイを空中に浮いているようにさせたってのもあったな。

たぶん、iPhoneかiPod touchを大きくしたような黒い筐体で下面はステンレス、縦位置で使い、ディスプレイ上のキーボードを両親指で操作するような感じじゃないかなと。指で操作するマルチタッチディスプレイで、ペンは付属しないかな。絵を描く用途には向かないかもしれないけど、いいじゃんぜんぜん!早く見てみたい。

と思ったら、Newtonの復活版として上記みたいなデバイスを開発中という話もあるようで。すると、Airというネーミングは単に「軽量」ってことだけかな。まあもちろん、MacBookが半分の軽さになるならそれもうれしいけど。

■追記
基調講演は日本時間16日深夜だそうです。待ち遠しい。

■追記2
http://www.flickr.com/photos/macbooktouch/
こんな画像が。投稿者は本物だと主張しているらしい。でも、スレート型タブレットPCを使っていたことがある人ならわかると思うけど、横型なわけない。1kgくらいの重さだと縦型でさえ片手で持つのはつらいのです。ディスプレイが8インチ程度の小ささなら親指タイピング前提に横型もアリだけど。

■追記3
http://blog.wired.com/gadgets/2008/01/breaking-macboo.html
これに近いものってのが正解っぽいらしい。価格35万という説も。まあ、各社の高級超軽量タイプのノートPCははたいていそのくらいだから、特別高価ってわけじゃないけど。気軽にポチッとは無理だな〜。

■追記4
ガーン!間違えとった!日本時間16日深夜じゃなくて15日深夜だった。んじゃあと数時間だ。デジクリの原稿差し替えなきゃならん。間に合うかな。
コメントを投稿

TDW_2710