2013/09/22

ホンダの初期の軽自動車の展示会

ホンダFIT3のコマーシャル、すごい好き。なんちゅう気持ちよさ。いつも見入ってしまう。

このCMの情報を見ようとホンダのウェブサイトを見たら、なんと!ホンダの初期の軽自動車の展示会が。『Honda四輪発売50周年 特別企画展 第1回「1960年代〜1970年代 四輪進出を果たした型破りなクルマたち」(Hondaウエルカムプラザ青山で9月28日まで)』! 近くまで行く用事があったので見てきた。

ホンダが四輪車に進出しはじめた頃の40〜50年前のクルマたち。僕的には小学校低学年の頃。近所はだいたいマツダキャロルやスバル360やスズキフロンテなどの初期の軽自動車だった。

父が初めて買ったクルマがN360の白。細かいディテールが懐かしい。小学3〜4年までうちにあったけど、子供の目で見てたからもっと大きいと思ってた。すごい小さい。

免許取った32年前、乗るならコレって思ってたホンダZ。当時は普通に激安中古で売ってたんだよな〜。今じゃもう貴重なクラシックカー。水中メガネと呼ばれたリヤウインドウも含め、まだ普通にカッコイイ! N ONEみたいにこっちも復活させてくれ〜。

カブの四輪版みたいな軽トラックのT360。新車みたいにキレイだった。昔よく見かけたなあ。顔がカエルみたいでカワイイ。しかし、このサイズ感はたまらん。今乗りたい。

ワーゲンビートルやミニのリニューアルみたいにN360を復活させたN-ONE。これは展示会ではなく建物の外の展示。カッコ良すぎて自分でほしいとかの現実感がないw 白がいいと思ってたけどこの色はいいな。

s800とかのスポーツカーには目もくれず。あ、ステップバンの写真撮るの忘れた。
コメントを投稿

TDW_2772