2006/10/07

Toys-塗装1 サーフェイサー吹き


マスク作成作業のきりがつかないので、まもなく塗装にとりかかれそうな2つから下地仕上げにとりかかる。上は普通のグレーのサーフェイサー。下のクマはホワイトサーフェイサー。それほどまんべんなく塗れなくても、レジンと塗料のつなぎになってくれればいいので、原型のときみたいに分厚くは吹かない。

微少なほこりやゴミがついていたりヤスリの跡が目立つ部分をチェックし、サンドペーパーで整える。で、またサーフェイサーを吹く。
コメントを投稿

TDW_2709