2009/04/21

Painter11発表

発表会に行ってきました。

Corel Painter11 デジタルペインティング

詳細は上のリンクへ。

新機能としては、新しいカテゴリのブラシやWACOM intuos4に対応したブラシ属性、カラー関連パレットのサイズをドラッグで替えられる機能など。あと、レイヤーの変形機能の進化などもありまずが、まあ、ちょっと地味なバージョンアップという印象。

ところが、大きな目玉機能アリ! カラーマネジメント機能が大幅に変更。Photoshopと同じ色を表示できるようになりました。従来もRGBではほぼ同じ色にまでできてましたが、CMYKのカラーシミュレーションはイマイチで使えませんでした。Painter11ではCMYKでもほぼ完璧にPhotoshopと同じ色で表示できます。Painterの色を完全に信用できるようになりました。それだけでも価値は大有り!!

他にカラマネ関連では、以前のPainterではJPEGにカラープロファイルをつけられなかったけど、11では他の画像形式同様につくようになった。僕は大量のスケッチをJPEGで管理してるのですが、PhotoshopとPainterを往復するときJPEGにプロファイルがつかないとPhotoshopのプロファイルなし警告がけっこう面倒だったのです。

ズーム率が変更されてます。なかなか実用本位の変更です。Painter10ではPhotoshopと同様のズーム率でしたが、Painter11では、5%、10%、25%、33%、50%、66%、75%、100%、150%、200%、400%、500%、600%、800%、1000%、1200%・・・という感じ。特に75%と150%はありがたい。あと、5%以下にはできません。ここ重要。ミスして超小さくなって拡大表示に手間取ったりすることが多かったのです。ズームのショートカットはスペースキーを使うものとテンキーのプラスマイナスキーを使うものが同じ倍率きざみに変更されてます。
コメントを投稿

TDW_2773