2015/04/11

スマホ向けサイトって必要だろうなあ……

【必読】あなたのサイトはどれくらい嫌われてる?スマホユーザーが嫌う10のこと
@homepage_psさんから 

に、気になる一文が……。
『「外出先から見るページだけスマホ対応すればいい」=スマホ利用場所の90%が自宅という調査結果 』

えええ! もうWebってスマホで見るものになってる? そういえば若いヤツがパソコン持たないのが普通らしいとか、「パソコンを使えない新入社員」みたいな記事よく見かけるし。スマホ向けサイトを作ろうなんて考えたこともない。作る?……何のために?

一般の人じゃなく出版や広告やコンテンツ制作などのプロの人たちが僕の直接のお客さんなわけで、パソコンを使わないデザイナーや広告会社の若い人や学生に用はないかもしれない。というか、スマホサイトがないことが逆に雑音フィルターとして機能するかもしれないw

とか思いかけたものの、今この時点ではそうかもしれんけど、将来を考えると、スマホサイトを作っておいて損はないよなあ……。



●スマホでどのくらい来てるのか?

自分のサイトの訪問者を確認してみる。ホームページはGoogle Analyticsの解析統計はどう見りゃいいのかわからずパス。Bloggerブログは「統計」によれば「Windows 44%、Mac 26%、iOS 19%、Android 9%」だった。つまり「パソコン70%、モバイル28%、その他2%」で、スマホが30%に迫る勢い。

Googleの「モバイルフレンドリーテスト」というのを教えてもらった。スマホ等でアクセスした場合の読みやすさや操作のしやすさを測ってくれるものらしい。やってみたら、「モバイルフレンドリーではありません」てw

そりゃ当然。スマホ向けに作ってないもん。使ってるAdobe Museはスマホ向けレイアウトの機能があるものの、自動的にスマホ用になるんじゃなくゼロからレイアウトしなきゃいけない。完全に手間が2倍。めんどくさい。

●縦長ページ復活させよう

ホームページはトップ一枚だけにして、Blogger、Flickr、Picasa、Facebook、YouTubeなどに飛ばすのが一つの正しいやり方だと思ってる。その方式はずいぶん前から指向してるんだけど、徹底してないからだんだんページが増えて普通の構成になっちゃってる。今の中途半端に長いトップページは、トップページ一枚で全部用を済ませようとした名残。まあ、トップ一枚ならパソコン用とスマホ用と二つ作るのは苦じゃなさそう。近々そうしよう。

コメントを投稿

TDW_2772