2015/04/10

目の前を飛ぶ顕微鏡写真みたいなアレ



飛蚊症というか、空など見た時に見える「半透明のウニウニの微生物の顕微鏡写真みたいなアレ」がどういう仕組みで見えるのかの解説。おもしろい。

頭をぶつけたり急に立ち上がったりした時に出る「星」の解説もアリ。もうそのまんまの解説映像なので、おかしくてしょうがないw 今までアレを映像化したやつ見たことない。

ところで、この解説には出てこないけど、布団に入って寝付く寸前などに見えるアレはなんだろう? 「砂の嵐みたいな赤や青のノイズがゆっくり遠ざかる。そのノイズがいろんな形状に凝縮したりして動き、思うとおりに自在に形を変えられたり、立体になったりする」。実は僕はアンドロイドで、目のスイッチを切ってるときは砂の嵐になる、という風に考えたことも。単に夢なのか?

検索したら、これだ! 細かいところまで同じだ。他の人にも見えるんだなあ。

http://inazumanews2.com/archives/28256834.html

コメントを投稿

TDW_2771