2010/02/28

グラフィック薄氷大魔王[209] WACOM intuos4のワイヤレスモデルが登場!


intuos4のBluetoothワイヤレスモデルが出ました! USBケーブルの代わりにBluetoothでワイヤレス接続できる高性能タブレットintuos4。さっそく、デジクリに書くために実機をお借りしまして、しばらく使ってみてます。


味も素っ気もなく言ってみると、「Mサイズのintuos4が外観も描画性能もそのままにワイヤレスになっただけ」。・・・本当に、ワイヤレスになっただけなんですが、その点がスゴスギルのです。

性能やファンクション等の機能も有線版intuos4と同じ。縦横サイズは数ミリ小さく、厚みは少し大きい。描画面のサイズも少し小さい。重量はスペック上はなぜかワイヤレスのほうが少し軽いです。Bluetooth FAVOの時は、有線FAVOより分厚く重かったんです。

バッテリーはまだ使い切ったことがないですが、スペック上は(本体ファンクションディスプレイの表示をオフの状態で)18時間とあります。Bluetooth FAVOは25時間でした。実は、ワイヤレスのintuosを出してほしいとしつこく要望してたのですが、無理と言われてました。主な理由はintuosはFAVOより電力消費が格段に大きいためバッテリー搭載が困難とのことでした。

うれしいことに、intuos4ワイヤレスはバッテリーが簡単に着脱できるようになってます。予備のバッテリーを数個用意しておけば、長時間使い続けられる。(Bluetooth FAVOでは、開けにくいフタをこじ開け、引きちぎれそうな極小電源コネクタのケーブルを注意しながら接続する必要がありました。)

USBコネクタもついており、パソコンに接続して充電もできます。おもしろいのが、そのまま通常のUSB接続タブレットとして使えること。パソコンのBluetoothをオフにしても使えます。充電は市販のUSB式のACアダプタでも可能だそうですが、予備バッテリー用の専用充電器も発売してもらえば充電時も含めて完全ワイヤレスにできるぞ。

続きは

補足■デジクリ本文には「布製のキャリングケースが付属」とありますが、配送用に古いノベルティを使い回したものだそうで、勘違いしました。キャリングケースは付属しません。
コメントを投稿

TDW_2754