2010/02/03

■グラフィック薄氷大魔王[208] iPad、発表されて思ったこと

■グラフィック薄氷大魔王[208]
iPad、発表されて思ったこと

吉井 宏
───────────────────────────────────
何度も書いてすみませんが、またAppleタブレットの話です。iPadが発表された今、書かないわけにいかないでしょう。実物に触れてもいないうちから過剰にワクワクしてもアレですが、たぶんiPadは僕が待ち望んでいた「中途半端でなく、徹底して作られたApple製タブレット」に違いない!

いくつか思ったことを書いてみます。

・ユーザーインターフェイスの件

デモ動画を見ると、指での操作が非常に自然で快適に見える。僕はずっと「マウスはパソコン操作に向いてない機器」と言ってきましたが、この操作を経験した人にはその事実が強く感じられるようになるんじゃないかな。なにしろ、「カーソルがない」んだよ! WindowsのタブレットPCの中途半端さの代表はそれかもしれない。従来のWindowsのインターフェイスのまま、マウスでカーソルを動かして目的の箇所に持っていく操作をペンや指でもできるようにしただけ、というところがタブレットPCの限界だったんだ!

・ソファの件

発表のステージで、スティーブ・ジョブズがわざわざソファを用意し、座ってiPadを操作してたけど、やはり、リビングのソファの上で使うことが前提なのだろう。つまり、ソファで読み物したりネットしたり、あるいはYouTubeなど動画を見たりなどを想定していそうです。僕がしつこいほど書いてきた「タブレットPCは首が疲れる、肩が凝る」などは、ソファに座った姿勢なら大丈夫、最適にちがいない。っていうか、うちにはソファがない。

・iPhoneアプリが使える件

iPhoneアプリも全部そのまま使えるとのこと。表示サイズ等倍だと画面の真ん中にぽつんと小さいアプリ画面だけど、倍寸表示もできるとのこと。変なスムージングをかけてくれさえしなければ、特に粗い印象もなく普通に使えるんじゃないかな。画面が小さすぎて本格的に使えなかった数々のアプリが大きな画面で使えるようになるのはうれしい! そのうちiPad用の高解像度版アプリも出てくるでしょう。

・サイズの件

iPhoneみたいにモバイルに特化した用途には、たしかに大き目です。どうしてもポケットに入るモバイルマシンが必要だったら、日本製にもたくさんあるし、そもそもiPhoneやiPod touchでいいんじゃないでしょうか? iPhoneを使ってる人がiPadを持ち歩く必要はあまりないでしょう。iPadは小さいことに意味はないです。僕的には極端に重くならない範囲で12〜15インチくらいあったら見やすくていいなと思います。

・パソコンじゃないと思う件

iPadを残念という意見の大半は、パソコンとして考えてることから来るものだと思う。iPadは基本的に「ビュアー」だと思う。iPhoneアプリを使って相当ややこしいこともできるけど、基本は「何かをディスプレイに映して見るもの」でしょう。iPad一台だけでパソコンの代替をさせるのは無理。

ただ、今までパソコンが必須と思っていた人も、本当にパソコンって必要なのかと考えてみるといいと思う。米国ではパソコンとブロードバンド回線を自宅に持たずにiPhone一台しか持たない人が増えているという。携帯電話とパソコンとブロードバンドを全部持つより格安だから。日本だってパソコン持ってなくて携帯電話だけの人も多い。ほとんどの人にとって、本格的なパソコンは職場にあるものだけで十分。でも、iPadくらいの手軽な機器が家庭にあったら、携帯電話の延長として便利でしょ、みたいな。

・マルチタスクじゃない件

iPhone OSの制約で、将来は可能になるのかなとも思うけど、マルチタスクで操作が重く複雑になるよりも、シングルタスクは軽くてわかりやすくていいんじゃないかな。パソコンで最も頻繁で面倒で混乱の元になるのはアプリの切替なんだし。

・Flashが動かない件

アプリのプラットフォームにもなるFlash。iTunesストアを通さずにアプリの流通が可能になることがAppleの商売の根幹に関わるからFlashを許さない、という風に理解してましたが、リソース馬鹿食い、重くなる、セキュリティなど、軽さが命のモバイル系機器においてはFlashは問題も多いらしいです。ウェブサイトのFlash部分に穴があくのはどうにかしてほしいですけどね。

・カメラがない件

写真を撮ってWebサービスへアップやメール添付、ビデオチャットができない。デジカメから直接Flickr等にアップすることもできるんだから、現状でもなんとかなるかな。たぶん、後の二世代目、三世代目でカメラ搭載するんでしょうね。また分解記事が出てカメラユニット用の空きスペースが発見されるかもしれない。

・日本ではマジに特大iPod touchでしかない件

動画デモの見せ場、iBooksで書籍購入と閲覧、「カールじいさん」や「スタートレック」などの映画を鑑賞。この二つは日本じゃ不可能なんですね。iBooksはアメリカのみ。映画レンタル購入も日本のiTunesストアでやってない。まあ、iPadに限らず、Appleのサービスの魅力を最大限に利用したかったら、英語堪能になった上でアメリカ移住しかない?

・いちばんうれしい件

全面的にiPadバンザイの僕ですが、なにより素晴らしいのは画面が大きくて見やすくなること。iPod touchを愛用してますが、アプリをはじめとする楽しく優れた性能や可能性がいっぱい詰まってるはずなのに、画面が小さくて楽しくないのです。・・・老眼なんてジジイのもので自分には関係ないと思われがちですが、誰でも40歳前後で来ます。そこの30歳代のまだ若者バリバリ気分のキミ!にだってあと数年で来るかもだぞ!

画面が大きくなって見やすく、指でポインティングしやすくなったことだけでもそこらじゅうを走り回りたくなるくらいうれしい! 何だったら、ニンテンドーDSi LLみたいに、iPod touchそのまま忠実に二倍寸に拡大してくれるだけでもよかったくらい。

たぶん、僕は外出用としてイーモバイルの携帯無線LANで使うことになるはず。電話はドコモ。完璧! ドコモがiPadのSIM提供に意欲的なようですが、それも期待!

【吉井 宏/イラストレーター】

ノートパソコンは蓋を開けるのがめんどくさい。iPadはそのへんのメリットも。Macノートはどれも指一本で開くけど、今使ってるHPのノートPCは両手でつかんで下側を固定した上でゆっくりこじ開けなきゃならず、とても面倒。MacBookの感覚で開けようとすると持ち上がってひっくり返りそうになってびっくりする。

●ワンダーフェスティバル2010【冬】に出展します。
2月7日(日)幕張メッセ

・その1、「出力番長とzzz団」ブース(卓番号 D13-09)

出店ディーラー「出力番長とzzz団」の仲間に入れていただいて出展します。「Usacco」「Umacco」「piyora」を出品します。

・その2、「原型データ屋台村」ブース(卓番号 D24-01)

3D-GAN主催の3D立体プリント紹介ブース群「原型データ屋台村」のイグアスさんブースにおいて、yoshii作品の三点の立体出力物を展示します。

< http://www.yoshii.com/wf/ >

●アップルストア銀座、「ヤンス!ガンス!」セミナー
2月12日(金)

LightWave Creators Night vol.6として、「ヤンス!ガンス!」メイキングワークフローセミナーをやります。出演は秋元きつねと吉井宏。親睦会もあります。先月のセミナーよりも多少Mac寄りの話になる予定。

< http://www.dstorm.co.jp/info/event/event_text1342.htm >

●アニメ『ヤンス!ガンス!』放映中。TVK(テレビ神奈川)金曜朝7:25と深夜25:25。Wiiシアターの間でも配信中。

HP < http://www.yoshii.com>
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/>

コメントを投稿

TDW_2732