2010/01/06

3D-Coat、リトポやってみた


昨日のウサギをリトポ(元の形状に改めてポリゴンを貼り直す作業)してみた。左が3D-Coatでリトポ終了状態。左がmodoでサブディビジョンして形を整えたもの。3D-Coatのほうが形がいいんだけど、modoでフィギュア原型の写真をテンプレートにして修正してあるため。つまりわざわざフィギュアの形に忠実に合わせたわけです。実は、なんで今回3D-Coatでウサギを作ってるかというと、フィギュアに色を塗るための色シミュレーションをしたかったのでした。

やってみた感想
・もう作れない形はない!
・元形状の作成も含めると時間がかかるし面倒。
・特に、エッジや継ぎ目など面の合わせ目をリトポするのは難しい。
・でも、最終的に形は確実に作れる。
・元形状から3D-Coatでサクサク作れるようになったら、最強!
コメントを投稿

TDW_2699