2014/03/07

インクジェットプリンタ

久しぶりにインクジェットでプリントしようとしたら、案の定インクが一つなくなりかけててテストプリントもヘッドクリーニングもできない。インク交換してテストプリントしようとしたら、別のインクがなくなってて、また交換。30分以上かかって1枚もプリントできず。

2個目のインクを入れてテストプリントしようとしたら、さらに3個目のインクがなくなった! 何かちゃんとプリントしようとすると、必ず2〜3個のインクを交換するハメになるんだよ〜! 交換してプリント始めても縞々がなかなか直らなくてヘッドクリーニングをテストプリントを延々繰り返すことになる。結局、1時間以上かかってプリントできた。

いつも本当にそうなのだ。僕のTwitterを見てる人なら、インクジェットプリンタを使おうとするたびに「ぎゃー!またインク交換だ〜!」とかツイートしてるのをあきれながら見てるはず。どうも、顔料インクが原因らしい。

作品の保存のこと考えて顔料系にしてるんだけど、ほとんどのプリントはそんなに長く取っておくもんじゃないし、こだわらなくていいかもね。顔料系インクジェットは一日一回電源入れてインクが固まらないようにしないと、いざってときにすぐ使えないって話も。電源を入れたら自動メンテナンスでインクは消費されるはずだから、何もプリントしなくてもインクがなくなっちゃうかもしれない。

もう、インクジェットは奥さんの染料系プリンタを使わせてもらって、自分用にはレーザープリンタだけでいいや。

コメントを投稿

TDW_2734