2012/10/18

ペンタブのコツ、新たに一個

ペンタブで描きやすいときとダメなときの違いがひとつはっきりわかった。描きやすいときは掌をほとんどタブレット表面につけず、ほとんど宙に浮かせて描いてる。掌は表面をかする程度。ダメなときは掌をしっかりつけて指先だけで描いてる。

掌を随時適正な位置に置ければいいんだけど、一度べったりと手を置いてしまうと、その位置で描ける範囲に無理にペンを持って行く形になりがち。やはり、手をいつでも自由に動かせるようにしておくほうがいいらしい。 
コメントを投稿

TDW_2763