2012/02/11

スタバと図書館とコワーキングスペース

実は、マンションの改修工事の関係で昨年秋から年末にかけて昼間は外で仕事することが多かったんです。ものすごい騒音と有機溶剤臭で部屋にいられなかったので。朝10時に外に出て、スタバやドトールなど喫茶店や図書館などをハシゴ。17時くらいに帰宅する感じ。ずーっとじゃないですけどね。騒音がひどかったときだけ、半日以上外で仕事したのが合計20日いかないくらいかな。

で、喫茶店とかで長居して勉強やら仕事やらしてる人たちいるじゃん。まさに僕もその仲間に入ろうとしてたわけだけど、せいぜい2時間くらいしかいられない気分。飲み物を追加注文しつつ最長でも3時間くらいが限界。理由は後述。「カフェがオレの仕事場だ!」的なワークスタイルにあこがれてたので、いい機会だと思ってなるべく長くいようと思ったんだけど、耐えられなくて別の店に移動。ちょっとの飲み物を義理で注文して居続けるのがなんかダメだ。

で、ちょっと遠くだけど大きな図書館を利用しようと。机もいっぱいあるしWi-Fiまである。適度な緊張感もあるし、基本的に静か。ただ、ペットボトルとかの飲み物も図書館の外に出て飲まなきゃいけないし、決められた場所以外でパソコンとか使えないなど、けっこう不自由。盗難の用心のため、トイレに行くのさえ全部の荷物を片付けてカバンに詰めてとかも大変。

それでも半日くらい図書館にいて、なんとか仕事場状態に持って行けるかもしれないと思った。行ったのは土日だったけど、月曜にあらためて行ってみたらものすごい人! 机は一個も空いてない。なんで平日のほうが人多いわけ? ダメだこりゃ!ってことで図書館断念。

その後は、部屋では耳栓やヘッドホンなどでなんとかしのぎ、どうしてもガマンできないときだけ喫茶店ハシゴ方式ですごしてました。まあ、なんちゅうか、ダメだな、外で仕事するのって。机にしばられてるのがイヤで、ずっとあこがれてたんだけどなあ。

ところで、スタバやドトールって最近いくらなんでもおかしくない? 山のように参考書を積み上げて勉強してたり書類の束を広げて仕事してたり。普通にコーヒーを飲みに行って満席であきらめることが多い。なんかどうしてもお店の立場で考えちゃうんだけど、ジャマだろそいつら! 営業妨害じゃん。どうしても長時間占拠したいなら、少なくとも1時間に1個何か注文しろって。

で、スタバみたいに飲み物はいらないから、単に机を貸してくれる「ノマドワーキング」向けの有料施設があればいいのになと思ったら、それがコワーキングスペースってやつなんですね。検索するといろいろ出てくる。一ヶ月1〜2万円程度で好きなだけ利用できるらしい。仕事の種類によっては事務所用にワンルームマンションを借りるよりぜんぜんお得でいいかも。秋にそういうところを知ってたら毎日通ったかも。実際、ウイークリーマンション借りようかと思ったくらいだったのです。

NOMAD NEW'S BASE
PAX Coworking
TABLOID
PORTAL POINT

コワーキングスペースでサンドペーパーかけたりエアブラシは吹けそうにないですけどね。フィギュアとかやってる人向けのコワーキングスペースっていうか、「土間」でいいので貸してくれっ!

 

コメントを投稿

TDW_2752