2011/02/02

■グラフィック薄氷大魔王[248] Diamondというテキストエディタ

■グラフィック薄氷大魔王[248]
Diamondというテキストエディタ

吉井 宏
───────────────────────────────────
「こういうのがあれば!」って、ずっと探してたテキストエディタが見つかったんですよ! 最近、企画とかの書き物や考え物をする機会が多かったので、どうしても見つからない夢のテキストエディタをまた探してたんです。

どういうのがほしかったかというと・・・、
「横書きで読みやすい文字幅でどんどん書いていって最下段まで達すると、カラム/段組が右に増えていく。ウインドウ幅に収まらなくなった長文は左右にスクロールする」というもの。広い画面でテキスト書きするにはそういうソフトが必要でしょ! ってずっと思ってたのです。

これそのまんまなテキストエディタをTwitterで教えていただきました。ほんとにずっと探してたんですよ。感謝! デジクリ原稿を書くのにも便利!

Diamond < http://www.macupdate.com/app/mac/28154/diamond >

デフォルトではタイトルバーやスクロールバーなどがない特殊な造り。かなりクセがあって最初は戸惑いますが、使い慣れると「なぜこの形式が世のテキストエディタの標準じゃないのか?」と思うくらいです。なにしろ、画面全部にびっしりテキストなので見渡しやすくてラク!

27インチディスプレイ上のDiamond < http://yfrog.com/gzkxfqj >

縦のスクロールはなく、横のスクロールだけです。快適に使うにはトラックパッドが最適。MagicMouseでもいいですけど、普通のチルトホイール付きマウスでは少々つらい。Shiftキーを押しながらマウスホイールでも横スクロールできます。行間のスペースをつかんでドラッグして移動することもできます。もう少し一般的なユーザーインターフェイスならもっといいんですけどね。多少のカスタマイズは可能です。

バックグラウンドに表示させる壁紙画像がダウンロードできるはずなのですが、Not Foundになってたりしててちょっと不安。開発続けてくれ〜。

ところで、最近はTreeというアウトラインプロセッサを購入して使ってました。アイディアの断片や単語を手当たり次第に打ち込んでいくのですが、そこで引っかかってしまうのが、アウトラインプロセッサはツリー構造が基本。箇条書きにした項目の下位項目にバリエーションや関連ネタを書いていく形にしたくなります。書き放題してからツリーにまとめていくのが正しい作法だとは思うのですが、どうしても中途半端な段階でも項目をまとめたくなってしまう。
Tree < http://www.topoftree.jp/tree/ >

その前によく使ってたのがMindPieceというマインドマップ系のソフト。マインドマップ形式にせずに使うと、短いテキストや単語を思いつく限りどんどん羅列していける。しかし、短文や単語ごとに生成されたパーツ(ピース)が本当にバラバラの状態。まったくのカオスから新しいアイディアを生み出すには有効なんだろうけど、ここでもやはり悪いクセが出てしまう。つまり、ピースを増やしていくと同時に動かして配置を整えたりしたくなっちゃうのです。
MindPiece < http://mindp.kantetsu.com/ >

あと、アウトライン形式や特殊な形式だと、iPadで継続して作業するのが面倒。iPad用のアウトラインプロセッサもありますけど、いちばんいいのは単純なテキスト形式。メモアプリやEvernoteに書きかけのテキストをコピペして同期しておけば、環境を変えても同じ作業が続けられるんです。

そういうわけで、僕はややこしくないテキストエディタを使いたい。で、テキストエディタの弱点。読みやすい文字幅で作業する場合、長文は縦に非常に長くなります。スクロールは苦にならないですが、画面に出ていて見渡せるテキストの量が少ない。それで、Diamondのようなテキストエディタがほしかったわけです。

ワープロソフトで横位置の用紙に3段組4段組などすればいいことはわかってたけど、ワープロアレルギー。できればシンプルなテキストエディタでやりたい。とか言いつつ、インストールしたままほとんど使ったことのなかったPagesで、横位置A3用紙に4段組のテンプレートを作ってみたところ、いいじゃんこれ! 画面で大量のテキストを見渡せるし自動的にページは増えていく。まあ、それが普通に「ワープロで書く」ってことなんだろうけど。Pagesも活用しなきゃ。

●おまけ 探す過程で出てきたちょっと特殊なテキストエディタ

・OmniWriter
フルスクリーンのエディタ。BGMやキーを打つ音も出る。あのOmni社の製品じゃないです。
< http://www.ommwriter.com/en/ >

・WriteRoom
こちらもフルスクリーン。黒いスクリーンに緑色の文字。テキスト書きに没頭するにはいいかも。僕的には好みじゃないけど。
< http://www.hogbaysoftware.com/products/writeroom >

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

GoogleのCMシリーズに違和感。不自然にお金がかかってそうな仲間内風のお楽しみイベント。キャッキャ喜んでるけど、CM撮影の中で行われてて全部演出されてるってことがわかってるから気持ち悪いのか。マクドナルドのハッピーセットCMで子供がマジキチってのありますけど、あの感じに近いかも。CMの撮影とわかってる人たちが、必要以上にはしゃいでる異様っていうか。現実に限りなく近づけた作り物が気持ち悪いのは、例の「不気味の谷」現象に共通するものかもしれない。むしろ、白衣を着てわざとらしい実験っぽくやるほうが自然に見えるんじゃないかな。まあ、たいていの人がこのCMを面白いと感じてるようだから、僕の見方がひねくれてるだけかもしれないけど。

●iPhone/iPadアプリ「REAL STEELPAN」販売中
REAL STEELPAN < http://bit.ly/9aC0XV >

●「ヤンス!ガンス!」DVD発売中
amazonのDVD詳細 < http://amzn.to/bsTAcb >

●「ヤンス!ガンス!」オンエア情報 MUSIC ON! TV、TVK(テレビ神奈川)、Gyao、music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。同じくMUSIC ON! TVの番組「George's Garage(GGTV)」のオープニングをヤンス!ガンス!のコラボで制作。
< http://www.m-on.jp/blog/ggtv/2010/10/101002-4.html >

●「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場中

コメントを投稿

TDW_2709