2009/03/01

Photoshopの画面回転のショートカットキー


あれ〜〜! 3月になっちゃった。何か一個ずつでも毎日書こう。

Photoshopの画面の回転のショートカットキーの「R」が遠くてやりにくい。・・・ああそうか、わかった。ツールのショートカットを変えちゃえばいいんだ。

ブラシを「S」、消しゴムを「D」、画面回転を「A」にしてみた。すると、キーボードの左端の手の位置をほとんど変えずに描画操作ができる。「A」の隣の「Shift」を同時押しで角度制限しながら回転もできる。

左手の小指・薬指・中指・人差し指・親指が、そのまま「回転の角度制限」「画面回転」「ブラシ」「消しゴム」「画面スクロール」と並ぶ。「command++(ー)」で画面の拡大・縮小などcommandキーが必要な場合は、親指を内側に曲げるだけ。とても快適。
コメントを投稿

TDW_2709