2007/03/19

Get a MacのCMの真実

へえ〜〜っ!そういうことなんだ!

ASCII.JPのコラム「Macをはじめよう」

Macの「Get a Mac」CMの本家版でMac君を演じているJustin Longという俳優は、「賢くてカッコイイが気取らない若者」と思いこんでいた。実はJustin Longは「マヌケでボンクラでイケてないヤツ」「当代随一の軟弱・迷惑系の役者」というイメージで知られてる俳優なんだそうだ。そんな彼でもMacを使いこなせる、というところがミソらしい。で、逆にカッコよく見えるという効果。Long氏は比較広告がキザでイヤミにならないようにするには、ボンクラなイメージの自分が適役ということをちゃんと理解して演じているとのこと。

日本のタレントにたとえるといろいろ思い浮かぶけど、なるほどねえ〜。
コメントを投稿

TDW_2773