2007/07/24

Flock - The Social Web Browser

FlockというMozilla系のWebブラウザ。The Social Web Browserと銘打っており、ブログやソーシャルネットワークや写真共有サイト、YouTubeなどのWeb2.0的オンラインサービスをよく利用する人のための機能を満載。Blogger、Typepadその他の数々のブログサービスと連携でき、Flockのエディタ機能で書いて簡単に投稿できるのが売り。Flickrにはドラッグ&ドロップで写真をアップできる。

My Worldという画面では、登録してある自分のブログやFlickrやWikiなどのブックマーク、ニュース、メディアなどが表示され、投稿やアクセスがいきなりスタンバイ状態になっているし、メディアバーにはFlickrやYouTubeの最新投稿などを表示される。

まだver.0.9のベータ版だし、日本のサービスには未対応。例によってWindows版のほうが快適なんだろうなと思ってさっきダウンロードしようとしたところ、なんと!Firefoxではウイルス検査に引っかかってダウンロードが無効になってしまう。たぶん問題は無いんだろうけど。

なかなか便利なので、Macでは投稿専用ブラウザとしてしばらく前から使っていた。投稿済みも書きかけも、Flock内にも保存されているので管理がラク。Bloggerのブログエディタにテキストだけでなく写真を直接貼り付けできればな〜と思っていたのだが、今やってみたところ、Web Clipboardツールを利用すればおもしろいことが可能なことがわかった。

あらかじめ、使う可能性のある写真をFlickrにどんどんアップしておく。Flickrの写真をいくつでもFlockのWebClipboardにドラッグ。で、ブログエディタにWebClipboardから写真をドラッグすると、テキストの中に好きなサイズで写真を配置することができる(FlockでFlickrの写真を表示するとFlockアイコンが出て、「ブログ作成」「メールでシェア」も直接できる。それどころか、普通のサイトでも写真を右クリックすると、同じこと+「WebClipboardに送る」が可能)。ブログの中の写真をクリックするとFlickrで写真が表示される。

この方法で「写真選び」「Flickrにアップロード」「Bloggerに投稿」が同じ流れの作業の中でできてしまう。特に、「アップロードする写真をフォルダから指定・選択」する操作が一つもいらず、すべてドラッグ&ドロップで可能なところがいい。こりゃ〜簡単便利! いや、ブログの写真がFlickrの写真にリンクされているものはよく見かけるけど、ごく普通のやり方なのかな?。Flock、もうちょっとちゃんと使い方を探ってみます。

■追記
便利は便利にちがいないけど、実際に投稿を作成してみたところ、ちょっと引っかかる点が。というのは、Bloggerの投稿内の画像をFlickrで用意してドラッグ&ドロップで編集・公開した場合、BloggerのサムネールまでFlickrサーバーからの引用表示になる。ということは、Blogger内のコンテンツがFlickrに依存している形になり、Flickrが無くなったりサーバーのアドレスが変わったりすると、Bloggerの写真も全滅ということに。う〜ん。独立完結型にしておきたいから、Bloggerの投稿にFlickrを利用するのはやめておくことにする。
ただし、他社のFlickrではなく、同じGoogle社のPicasaウェブアルバムに写真をアップするならいいかもしれない。
コメントを投稿

TDW_2734